Freezone (169レス)
1-

70 2020/02/09(日) 19:43:31.00
>>67

もちろん、私はLRHの並外れた知覚力と知識量と記憶力、思考の機敏さと聡明さ、多彩な能力および才能といった数々の美徳を尊敬しています。
71 Old Timer 2020/02/11(火) 09:57:58.00
魂は個性を維持するための仕組みをたくさん発明してきた。心や共有された宇宙
もそれらに含まれる。

心 ... すべてを知ると自己と他者の区別まで消滅してしまう。すべてを知るの
ではなく、限られたことを知るために、心は存在している。そして、心も宇宙の
一種だ。

共有された宇宙 ... 人が立つ地球は動き続け、地球を含む太陽系は銀河の中で
動き続け、銀河も宇宙の中で動き続ける。また、物質は素粒子レベルで常に動き
続ける。魂に知り尽くされ、消滅させられることが起こりにくいようになってい
る。

こうした仕組みを持ち、さらに、肉体の内部に宿ることで、魂はさらに個性を確
固たるものにしている。

魂は何よりも個性に執着している。それは、うっかりすると、個性が失われるか
らに他ならない。

72 2020/02/11(火) 14:11:24.00
>>71

オールドタイマーさんのおっしゃる自己と他者の区別ですが、創造物(肉体・マインド・コスモス)の創造主かつ観照者であるセイタン=主体とセイタンの観察対象である客体の区別のみが本来の区別です。

観照者としてのセイタン=主体は無限数存在し、そのそれぞれが個性(無限のアイデンティティーのポテンシャル)を持っています。

オールドタイマーさんの主張だと、反応心を含むマインドを全て消去すると、セイタンとしての人格も消滅してしまうことにないます。それは、ありえないことです。

私たちホモ・サピエンスは、肉体の両眼とマインドを通して外界を観察しています。さて、肉体とマインドは常に揺れ動いています。つまり、無常の存在です。

宇宙の動き(時間的無常と空間的縁起)を完全に知覚するには、完全にスタティックな静止点が存在しなければなりません。

肉眼やマインドといった無常のヴィアを通して宇宙を知覚しても、完全な動きを捉えることができず、宇宙の完全なからくりや虚構性を見破ることができないのです。

ホモ・サピエンスが反応心を含めて完全にマインドを消し去ったときに、純粋なセイタン自身=真我が残り、セイタンによって宇宙の実相が直接知覚されます。これが、いわゆる悟りであり完全なノーイングネスです。

完全なノーイングネスに至って、セイタンの人格が消滅することはありません。スタティックはアズイズできないからです。それは、サイエントロジーの公理に反します。

スケール=ブリッジの頂点はスタティックの共存です。

心配は無用です。サイエントロジー以前に、インドあるいは東洋で実践の長い歴史があるのです。サイエントロジーは、一人たりとも悟り=スケール・ブリッジの頂点に至らせることはありませんでした。
73 Old Timer 2020/02/11(火) 20:39:24.00
Axiom 25

Affinity is a scale of attitude which falls away from the co-existence
of Static, through the interpositions of distance and energy, to create
identity, down to close proximity but mystery.

"create identity"とあるよね。個性は被創造物なんだから、アズイズされちゃ
うんだよ。

魂は本質的に虚無だから、消えない。でも、それぞれの魂が持つ個性は被創造物
だから、場合によっちゃ消滅する。

魂は個性を守るために逸脱するし、個性をさらに確固たるものにするために、他
者が発明した逸脱も受け入れる。それはまるで永遠の半分は続く恋のようなもの
だ。既に苦しいし、のめりこむともっと苦しくなることが分かっているのに、さ
らにのめりこむ。
74 2020/02/12(水) 01:14:13.00
シッ…!そのままで聞くんぬ…
「」もヴァレンタインデーでコスプレイヤーからチョコを貰っていると思うんぬが
渡した方は執念深く覚えているんぬ
どんなに安価なチョコでもホワイトデーでは必ずお返しをしないとその後の進展は100%無くなるんぬ
これはコスプレイヤーに限らず会社や学校のみならず女性声優や女絵師でも言えるんぬ
こういう社交辞令をきちんとこなしておくことがオフパコへの唯一の道なんぬ

[Attached]
http://bbs.shingetsu.info/thread.cgi/thread_467265657A6F6E65/0ef4bb1fd05c0f84e0a4ad8377c3fb0b/1581437653.jpeg
75 2020/02/12(水) 21:40:00.00
>>73
なんだか、横槍で申し訳ないのですが、個性は消えちゃっても良いんじゃないかって思います。
でも、本当に消えちゃうと多分ゲームがなくなってしまうってことだと思うんですよ。
だから、魂や人としての個性を残しながら、生きながらゲームをしながら、個性を手放すのが大事なんじゃないかって思うんですよ。
芸術家がインスピレーションで降りて来た感覚で、創造するのって実は個性を手放しているんじゃないでしょうか?
それで、降りてきたものを調理するのが、個性なんじゃないかって思うんですよ。

個性を持つことで、逸脱するならゲームをしながらそれを手放し、インスピレーションで降りてきた真理に身をまかせる。

まあ、何て言うかバランス取りながら、人生のゲームをするのが幸せに生きるコツなんじゃないでしょうか?

ちなみに宇宙の意思ってあると思いますか?
76 Old Timer 2020/02/13(木) 09:44:46.00
>>75

聴聞の質問としては、「あなたは自分の個性のどの部分を手放しても構わないと
思いますか?」になる。
77 2020/02/13(木) 19:55:05.00
>>76
まあ、実際問題としては全ての個性を手放すのは不可能なわけですから、感覚的な問題ですね。
別の言い方をすると、個性に頼らずにインスピレーションをキャッチするってところです。
78 2020/02/13(木) 20:19:10.00
>>73

セイタン(アートマン)としての自己は不滅です。

スケールの頂点は「スタティックの共存」であり、融合でも一体化でも自己の消滅でもありません。これは、LRH自身の言葉です。

「幸いなことに、セイタンのノーイングネスは、アズ・イズネスの上位にあります。」

「仏教徒は、マインドを自己だと考えるという誤りを犯しています。ファクシミリ(記憶)は自己ではありません。ファクシミリが消えても自己は消えません。」

これらも、LRH自身の言葉です。

オールドタイマーさんの前回の主張では、スケールの頂点では、セイタン(アートマン)自体が消滅するという結論になりますので、それは誤りだと申し上げました。

スケールの頂点に至っても、被造物を観照する主体としての自己・人格であり、潜在的な無限の個性のベースである個体としてのセイタン(アートマン)は消えません。これが消えるというのであれば、サイエントロジーの前提が崩れます。

これを読んだ人が誤解をしてはならないので、これは明言しておきます。
79 Old Timer 2020/02/13(木) 23:53:33.00
>>78

「セイタンのノーイングネスは、アズ・イズネスの上位にあります」は正しいよ。
ノーイングネスはもちろん個性より上位にある。虚無は完全なノーイングネスな
んだし。

Axiom 25

Affinity is a scale of attitude which falls away from the co-existence
of Static, through the interpositions of distance and energy, to create
identity, down to close proximity but mystery.

個性は、距離とエネルギーを介在させることで(through the interpositions of
distance and energy)作られているのだから、距離とエネルギーをアズイズする
と、個性はなくなる。

逸脱とうまく付き合っていくには、俺たち魂が個性の保証を望み、それゆえ、逸
脱を自ら作り(これが当人のGPM)、さらに他者が作り出した逸脱(これがインプラ
ントGPM)を賛美し、受け入れてきたという事実に向き合う必要があるんだよ。
80 2020/02/14(金) 23:28:31.00
>>79

「意識することを意識している個体」としてのセイタンの個別性を、個性という言葉で混同させてはいませんか?

スケールの頂点において、セイタン(アートマン)としての自己の個別性は失われません。セイタンは個体の存在性として不滅です。ここまでは、よろしいでしょうか?

さて、個体としてのセイタンがスケールの頂点に至り、マインドおよびファクシミリ(記憶)を捨て去ったとしましょう。

しかし、セイタンにはノーイングネスがありますから、必要と欲求に応じて記憶を再所有し、かつて身に付けた個性あるいはアイデンティティーをデュプリケート(再現)する能力があります。

これでも、マインドおよびファクシミリ(記憶)を消去したら、セイタンとしての彼自身の存在性=個性が消滅すると言えるでしょうか?

ただし、サイエントロジーは、マインドすべてをアズ・イズするための体系ではなく、ゲームの(楽しさの)障害となる反応心のみを消去するための方法論であるため、オールド・タイマーさんのおっしゃるようにゲームを全てアズ・イズすることは想定されていないわけです。

つまり、生存(スケールの上位)に向かうベクトルを正気と定義し、反生存(スケールの下位)に向かうベクトルを逸脱と定義していますね。

生存・ゲーム・個性自体を逸脱ととらえるなら、サイエントロジーよりも仏教のスタンスに近くなります。

オールド・タイマーさんは、サイエントロジーの観点から生存・ゲーム・個性を肯定しながらも、これら自体を既に逸脱と捉える仏教的な観点にた立っているようにお見受けします。

この点は、どのように考えておられるのでしょうか?
81 2020/02/14(金) 23:48:54.00
>>80

なお、私見を述べさせてもらえば、ゲーム自体をアートマンの堕落の始まりと捉え、ゲームのない状態を正常と見做すオリジナルの仏教(仏陀)も、ゲームのある状態を正常と見做し、より楽しいゲームを追求するサイエントロジーも、どちらも観点の違いであって全体観ではないと思います。

また、私の言うオリジナルの仏教というのは、ゴータマ・シッダールタの滅後の約200年後に、特定の意図に従って創作され、アートマンを否定し無常のマインドを自己と定義したパーリ経典(ダンマパダを含む原始経典)およびパーリ経典を所依とするいわゆる原始仏教のことではありません。

LRHも仏教経典は、ゴータマ・シッダールタの教えが精確にデュプリケートがされていないと至るところで言及しています。
82 Old Timer 2020/02/15(土) 18:44:00.00
>>80

「スケールの頂点において、セイタン(アートマン)としての自己の個別性は失
われません。」に教義上のはっきりした根拠はないよ。個性なり個別性なりは、
距離とエネルギーを介在させることで(through the interpositions of
distance and energy)生じる、メカニカルなものなんだから。

「セイタンにはノーイングネスがありますから、必要と欲求に応じて記憶を再所
有し」……必要とか欲求は個性に依拠しているから、かつての個性の再現の必然
性はないんだよ。虚無はまた新しい個性を生み出す。
83 2020/02/15(土) 21:58:42.00
>>82

セイタンは、自らの存在性の一部を虚無領域に残したまま、残りの一部がゲームのために視点として時空領域に入ります。

虚無領域では、他のセイタンとのコミュニケーションもありますが、これは時空を介在したメカニカルなものではありません。

自己の宇宙・客観的宇宙・他者の宇宙という三種の宇宙の確実性のノーイングネスの追求は、サイエントロジーの基本中の基本です。
84 2020/02/15(土) 23:57:33.00
>>82

「必要とか欲求は個性に依拠しているから、かつての個性の再現の必然性はない」

この主張は、失礼とは思いますが、反論のための反論(揚げ足取り)であり、論理が破綻していると思います。

個々のセイタンがスタティックのままゲームを望まなければ、必要も欲求も生まれるはずがないではありませんか。

ゲーム・ランドミティー・影響力の行使への機運あるいは欲求が生じるからこそ、セイタンはスケールを降りてノーイングネスを制限するのですから。

スケールの頂点に至り、再びゲームを望むとなれば、ノーイングネスによって、それまで得た経験を全て持ち越したまま、新しいゲームを始めることになります。

その新しいゲームには、かつての個性やゲームの再現も当然、選択肢(ポテンシャル)として含まれます。「かつての個性の再現の必然性はない」という根拠こそないのではありませんか?

オールド・タイマーさんのスタンスを要約すると、

@ゲーム・生存・個性を肯定するサイエントロジー的スタンスに立ちながら、

Aゲーム・生存・個性自体を逸脱と捉えるゴータマ・シッダールタのスタンスに立ち、

Bセイタン(アートマン)の不滅性および存在性を否定し、マインド(五陰仮和合)を自己と定義するパーリ経典と自称原始仏教(上座部仏教)の立場を支持しているということになります。

これは、サイエントロジーでもオリジナルの仏教でもありません。

オールド・タイマーさんが執着しておられる、パーリ経典および上座部仏教は、大乗仏教と同様に、人々を迷宮の中に追いやり、誰人も解脱=悟りに導くことはありませんでした。

スッタニパータの、あの美しい詩文もオリジナルのゴータマ・シッダールタの教えに基づいたものではないのです。それらは、改竄された偽の教えです。

また、真偽の識別を誤り、偽りの教えに執着してしまうのは、ケース(カルマ)の引力であり、これは私の中にもあります(あらゆる人が陥ることです)から、オールド・タイマーさんのことだけを述べているわけではありません。
85 Old Timer 2020/02/16(日) 16:54:44.00
>>84

> 個々のセイタンがスタティックのままゲームを望まなければ、必要も欲求も生
> まれるはずがないではありませんか。

スタィックは「個々」じゃない。公理25にあるように、距離とエネルギーを
さしはさまないと、「個々」にはならないんだよ。

> スケールの頂点に至り、再びゲームを望むとなれば、ノーイングネスによって、
> それまで得た経験を全て持ち越したまま、新しいゲームを始めることになりま
> す。

「それまでに得た」? スタィックは時間を超越してるってことを忘れちゃいけない。

距離とエネルギーをさしはさみ、個々の魂となった俺たちから見れ、見かけ上、
「それまで」「その後」があるんだよ。

Axiom 23 The Static has the capability of total Knowingness. Total
Knowingness would consist of total ARC.

Axiom 24 Total ARC would bring about the vanishment of all mechanical
conditions of existence.

「それまで」も「その後」も、あなたと私が別々であることも、mechanical
conditionsだから、アズ・イズされうる。
86 2020/02/16(日) 18:30:33.00
>>85

オールド・タイマーさんの上座部仏教の信仰は理解致しました。

サイエントロジーとオリジナルの仏教の立場について、そして、セイタン(アートマン)のアクチュアルな性質について、できる限り分かりやすく具体的に述べたつもりですが、理解できないのであれば仕方ありません。

噛み合わない議論でしたが、どうもありがとうございました。
87 2020/02/16(日) 18:51:54.00
>>85

「「それまでに得た」? スタィックは時間を超越してる」

ですから、個々のセイタンが視点を身に付けて時空領域に入るか、時空を創造してゲームを開始する前は、時間は存在しません。時空領域に入りゲームを開始してから初めて、セイタンの個別性が確立するわけではありません。また、スケールの頂点に戻り、完全なノーイングネスを回復した場合も当然、時間は存在しません。

セイタンのノーイングネスは、ファクシミリ(記憶)を自在に回復することができます。

記憶を消去すれば、自己の存在性(人格)が消滅してしまうという教義は、パーリ経典および上座部仏教のものであり、オリジナルの仏教とサイエントロジーでは、肉体でもマインドでもないアートマン(セイタン)こそが純粋な自己であると定義します。

スタティックな虚無領域では、無限数のセイタンが個体として存在し、存在性の一部をスタティックの虚無領域に残したまま、残りの存在性が視点としてダイナミックな時空領域に入るのです。

そもそも、「意識することを意識する個体」というセイタンの定義は、LRH自身のものです。セイタンの個体性は、サイエントロジーでは最初から自明のものでした。
88 Old Timer 2020/02/17(月) 10:44:43.00
>>87

違う違う。個性や個別性は、距離とエネルギーをさしはさむことで作られる。そ
なたと俺が別々なのは、そなたと俺の間に距離とエネルギーがあるからなんだよ。
これが分からなければ、菜園を分かってることにはならん。虚無に無限数の個別
の魂が存在するんじゃないんだよ。無限数の個別の魂なんて、『公理』にも『要
因』にも書かれていない。そなたの願いにすぎん。

虚無は虚無なのだ。
89 2020/02/17(月) 14:37:56.00
>>88

ですから、個体のセイタン(アートマン)としての不滅性を認めないのであれば、それはサイエントロジーではありません。

オールド・タイマーさんの信仰は、単なる上座部仏教です。アルボムッレ・スマナサーラ氏のような上座部仏教の教義を、サイエントロジーとして語るのはやめていただきたいです。

なお、サイエントロジーとオリジナルの仏教のベースとなる根本教義は、20世紀の聖者であるヴィヴェーカーナンダ師が、分かりやすく説かれているので参考になされてはどうですか?
90 2020/02/17(月) 14:49:37.00
>>89

補足。

個体のセイタン(アートマン)としての不滅性を認めないのであれば、それはセイタン(アートマン)の不滅性を否定することになり、ひいては唯一のアクチュアルな実在性としてのセイタン(アートマン)そのものの否定になります。

コスモス(MEST)とセイタン(アートマン)の両方の実在性(不滅性)を否定するという教えは、サイエントロジーでも実在のゴータマ・シッダールタの教えでもありません。

それは、パーリ経典および上座部仏教、また中観派の教えであり、どれも偽りの教えです。
91 2020/02/17(月) 15:05:54.00
>>89

補足A

解脱(悟りを成就)した人間の存在性は虚無へと融解し消滅する。つまり、セイタン(アートマン)の実在性および不滅性の否定。

これ、まさにパーリ経典および上座部(テーラワーダ)仏教と同じ。つまり、サイエントロジーではありません。
92 2020/02/17(月) 18:51:44.00
>>89

補足B

セイタン(アートマン)の実在性および不滅性の否定は、即ち被造物に過ぎないマインド(記憶)並びにコンシダレーション(思考)とメカニックスの総体を自己である(無常の自己=無自性)と定義するパーリ経典および上座部仏教の教義に堕するものです。LRHは、そんなことは全く説いていません。オールド・タイマーさんの立場を反証するLRHの発言ならいくらでもありますが。

ゴータマ・シッダールタやスワーミー・ヴィヴェーカーナンダが聞いたなら、一笑に付されて終わりです。
93 Old Timer 2020/02/17(月) 19:27:06.00
>>89

そなたは、「セイタン(アートマン)の不滅性」を「セイタン(アートマン)の個性
や個別性の不滅性」と同一視してるように思われる。
94 2020/02/18(火) 20:18:51.00
Oh kay
95 2020/02/19(水) 07:39:53.00
sdf
96 2020/02/20(木) 23:10:37.00
>>93
実際にどちらが正しいかはわからないですが、スケールの頂点まで行かなければ真実がわかりませんし、その手前まで行けるだけでも十分な気もします。
でも、議論が噛み合わないのはどちらかに誤解語があるからだと思いますから、結論が出るまで徹底的に議論して欲しい気もします。
97 2020/02/22(土) 00:04:41.00
>>93

オールド・タイマーさんは、個人としてのセイタンの不滅性=セイタンの個別性とアイデンティティ(オールド・タイマーさんの定義では個性)を同一視していると思われます。

実際には、個性は無限のアイデンティティのポテンシャルであって、アイデンティティと個性はイコールではありません。個性はセイタンの不滅性と同義ですが、オールド・タイマーさんは、個性とアイデンティティを同一のものとして定義しています。LRHは、個性とアイデンティティを明確に区別していました。個人のセイタンとしての存在性つまり個性(無限のアイデンティティのポテンシャル)は不滅です。

個人としての存在の不滅性、即ち個体としてのセイタンの不滅性が担保されなければ、セイタンの不滅性は担保されません。「意識することを意識している個体」というセイタンの定義はLRHのものです。

スケールの頂点で虚無へとアズ・イズされるセイタンなど不滅でも何でもありません。それは、再三申し上げているようにパーリ経典およびテーラワーダ仏教の教えです。

オールド・タイマーさんの主張では、スケールの頂点に到達し、解脱および悟りを成就したゴータマ・シッダールタ(釈尊)の人格は、悟りを得た時点で消滅しなければならなくなります。しかし、実際のゴータマ・シッダールタは、悟りを成就した後に法を説いたのです。

スケールの頂点はマインドの完全なアズ・イズであり、個人および個性のアズ・イズではありません。

実在のゴータマ・シッダールタは、マインドの観察によるマインドのアズ・イズを説いたのであって、セイタンそのものである個人および個性のアズ・イズを説いたのではありません。彼は、(経典には書かれていませんが)「マインドを消し去った時に全ての宇宙のからくりが明らかになり、その時にアートマン(セイタン)が残る」と明確に説いたのです。ゴータマ・シッダールタは、「アートマンはブラフマンに溶け込む」などとは説きませんでした。

悟りを成就したゴータマ・シッダールタは、マインドのヴィアを介さず、常時肉体から外在化しながら常時サマーディ(三昧)に入っており無呼吸の状態で肉体を生存させ続けていました。また、肉体の食事の必要はなく、空間の電子(プラーナ)からエネルギーを補給でき、完全なヒーリング能力とカルマの浄化力を持っていました。

実在のゴータマ・シッダールタは、気性が荒く偽りの宗教を堂々と批判し、強烈な個性の持ち主でした。パーリ経典の「怒りは煩悩」など大嘘です。ミス・エモーションが逸脱なのです。「悟りを成就したら個性が消え去る」など、パーリ経典の創作した神話に過ぎません。

さらに付け加えるなら、パーリ経典では200前後の戒律が説かれていますが、全て創作されたものです。実在のゴータマ・シッダールタは、戒律など一つたりとも設けてはいません。人間を自由にするために、なぜ戒律など必要なのでしょうか?
98 2020/02/22(土) 00:34:15.00
>>93

補足

要因(因子)より

「視点は、創造する能力とコンシダレーションに加え、決断力を持ち、潜在的に独立して行動できる」

「他にも視点が複数あり」

「相互作用している多くの視点は」

「視点は決して消滅できないが、その形態は消滅できる」

「宇宙は3つ存在する。ひとつの視点によって創造された宇宙。それぞれの他の視点によって創造された宇宙。複数の視点の相互作用によって創造され、それを維持することに同意がなされている宇宙ー物質宇宙。」

視点とは、空間に位置付けられたセイタンです。この視点すら「決して消滅できない」のです。しかも、虚無領域には個別のセイタンの存在性を残しているのです。個別のセイタンの存在性が不滅なのは、自明の理です。

要因(因子)を読めば明らかなように、サイエントロジーにおいて、セイタンが複数存在する個体であること、そして、個体のセイタンである視点の不滅性は明々白々なのです。

オールド・タイマーさんの主張は、思い込みの激しいカルマ(ケース)による誤りだと言わざるを得ません。
99 2020/02/22(土) 00:50:20.00
>>93

補足A

要因(因子)にも書かれているように、視点は見えません。見えないものがアズ・イズされる道理はありません。

オールド・タイマーさんの主張では、視点は単体でかつ消滅の可能性のある存在性でなくてはならなくなります。

オールド・タイマーさんは、以前述べておられた「スケールの頂点に昇ることにLRHが躊躇した(なぜなら、人格=個性の消滅になるから)」という真偽不明の逸話に執着していると思います。

実際には、そのような事実はありません。書かれた(特に初期の)データを読めば、簡単に反証されます。サイエントロジーの初期から、セイタンの個別性と「無限の精神は無限に(つまり、個別のセイタンとして)存在し得る」という理は明確に説かれていました。

LRHは、そこまでのスケールに至ってはいませんでした。肉体を食事や呼吸を用いて生存させなければならなかったのですから、ノーマル以上ではあってもブッダの状態には至ってはいなかったのです。
100 2020/02/22(土) 16:02:51.00
>>97
「マインドを消し去った時に全ての宇宙のからくりが明らかになり、その時にアートマン(セイタン)が残る」と明確に説いたのです。

最初はオールドタイマーさんの主張が正しいと思っていたのですが、この文面を読んだ時に直感で、あなたの主張が正しいと感じました。
魂は答えを知ってるから、そう感じたんだと思います。

一つ疑問点があるのですが、スケールの頂点までたどり着いた仏陀はその後、現在に至るまでいったいどうしているのでしょうか?

それと、生前の仏陀の性格や能力等、実際に調べるのが難しいと思うのですが、あなたはどうやってそれを調べて、実際に仏陀がスケールの頂点まで辿り着いたことを確認することが出来たのですか?
101 2020/02/23(日) 23:36:48.00
>>98
他にも疑問点があります。
魂が虚無から生まれたものでないなら、不滅の存在である魂の正体は何で、魂の始まりは何だったのか?
102 2020/02/24(月) 19:22:56.00
>>100

実在のゴータマ・シッダールタの側近者であった転生者が存在します。もちろん、その転生者は悟りを得た解脱者です。現在、宗教者ではなく一般人として活動しています。今回は、特別な目的のために転生したそうです。

また、私は過去世で実在のゴータマ・シッダールタと関わりがあります。

私は、原始経典と言われるパーリ仏教経典とサイエントロジーの教義の矛盾に疑問を持っていました。なぜなら、パーリ経典には外在化が説かれていませんし、セイタン(アートマン)の実在性も否定しているからです。

偶然、その方とお遭いして、長年の疑問をぶつけたのですが、全て晴れました。

仏教経典には、ゴータマ・シッダールタのオリジナルの教えは、パーリ経典にも大乗経典にも全く存在していないことや経典に書かれている結集(けつじゅう)と呼ばれる経典の編纂(へんさん)が史実としては無かったこと、オリジナルの仏教教団はゴータマ・シッダールタの滅後に解散されたこと、さらには、パーリ経典の根幹とされる八正道や数々の戒律が全くの捏造(創作)であることなどです。

また、その方は私がサイエントロジーのことなど一言も触れていないにも関わらず、解脱者は肉体の外側に上下左右前後の全方位360度の視点を持っていることも教えてくれました。ただ、完全なヒーリング能力や不食能力や呼吸の停止の能力などはサイエントロジーでは知らなかった知識です。

その方と出会ったことで、サイエントロジストには解脱者が一人もいない(この惑星に数名のみでノンサイエントロジスト)ことがわかり、LRHの真の身分と目的も暴くことができました。

解脱者の識別、「実際に仏陀がスケールの頂点まで辿り着いたことを確認すること」は、解脱者でない限り不可能です。

集められるだけの状況証拠を集めて検証し、正しいと思えたなら受け入れる、そうでなければ受け入れないということしか言えません。前世の記憶があるなら、自分の記憶と比較検証もできるでしょう。あなたも、ゴータマ・シッダールタの教えを読んで、直感的に正しいと思えたのであれば、過去世でゴータマ・シッダールタと縁があるのかもしれません。

解脱者の識別に関しては、神通力などで識別することも可能ですが、これは当てになりません。なぜなら、邪心を持った神々や霊団は、凡人に憑依して神通力を現じること(魔の通力)で、新興宗教の一つや二つはいとも簡単に作らせることができるからです。ですから、説いている教えに矛盾や不合理な点があるか無いかという道理で正しさを判別してください。私の述べたことを信じる必要はありません。

また、ゴータマ・シッダールタは現在、別の宇宙において法を説いているとのことです。

103 2020/02/24(月) 19:58:03.00
>>102

伝え忘れたのですが、実在のゴータマ・シッダールタは、(全ての説法ではないですが)説法を言語を用いずに、直接伝達(テレパシーを超えた沈黙の説法)したため、言葉で経典として残すことは不適当であったようです。

また、オリジナルの仏教教団は戒律はありませんでしたが、入団の審査が厳しく(千里眼で適正を審査される)弾かれる人も多かったようです。泣いて懇願しても駄目なものは駄目だったのです。また、入団後も不適当な人物は容赦なく排除されたといいます。

なので、本物の教えに縁をして学べることが、どれだけの価値があるかということを肝に命じています。
104 2020/02/25(火) 23:04:01.00
>>102
ありがとうございます。
あなたの話はとても説得力がありましたし、本当のことだと信じることが出来ます。

僕と仏陀が過去生で縁があったかどうかは、わかりませんがもしかしたらそうなのかもしれませんね。

でも、それよりも僕とあなたは縁があるようですね。

僕はあなたの存在がすぐにわかりましたが、このままこちらが誰かわからないままにしておくのは、あなたに対して失礼だと思いましたので、こちらの身分を明らかにしようと思いました。

僕はあなたに対して感謝しています。
お陰様で、トーンは安定してますし自分の夢も叶いつつあります。

あなたも先に進んでいるようで良かったです。
文体からも以前よりも安定感が感じられます。

良かったら、このまま答えて欲しいのですが、あなたはオリジナル仏教を解脱者から直接学んでいるのですか?

L.R.Hの真の身分と目的は、結局のところ自欲に溺れて失敗してしまったと言うことなんでしょうか?
105 2020/02/25(火) 23:07:37.00
>>101
過去スレッドを読み返すと、こちらは、つい最近の書き込みで答えていてくれましたね。
勉強不足で同じことを聞いてしまって、すみません。。
106 2020/02/26(水) 00:23:37.00
>>104

「トーンは安定してますし自分の夢も叶いつつあります。」

それは何よりです。

「あなたはオリジナル仏教を解脱者から直接学んでいるのですか?」

その通りです。生前、LRHが述べたように、この惑星の歴史の中で、インプラントや霊的障害の影響を受けず、唯一真実が説かれた宗教が、オリジナルの仏教でした。

「L.R.Hの真の身分と目的は、結局のところ自欲に溺れて失敗してしまったと言うことなんでしょうか?」

あなたも知っているように、サイエントロジーのクリアーまでのブリッジは真実です(ブックワンは、クリアーの状態を大分誇張してはいますが、クリアーという境地は間違いなく存在します)。また、初期の書籍やレクチャー・会議講演・ACCも大半が真実を扱っています。サイエントロジーのトラップは、OTレベルのデータ&テックとマネジメントです。

LRHが誕生する前から、サイエントロジーの基本哲学とダイアネティックスの技術は秘密の心理学研究グループによって既に完成しており、その研究成果に基づいてLRHはブックワンを書いたのです。また、LRHが師事した心理学者はフロイトではありませんでした。

また、サイエントロジーとダイアネティックスを完成させた秘密の研究グループの設立に、LRHの直近の前世であるセシル・ローズは間接的に関わっていました。サイエントロジーは、イギリスのSPの戦略の一つでした。つまり、既成の伝統宗教を解体して、新たな世界宗教を設立することです。統一教会もサイエントロジーと並ぶその戦略一つで、文鮮明はイギリスのMI6と後にはアメリカのCIAの工作員でした。LRHも同様の工作員でした(CBRは、最後までLRHの身分と目的に気付きまんでした。CBRは、LRHの汚いな仕事に関わってはいなかったからです)。

統一教会の教義は文鮮明が創ったものですが、サイエントロジーはイギリスのSPが自ら世紀をまたいで研究を手掛けた点で、統一教会とは位置付けが全く異なります。

サイエントロジーには、残念ながら、SPによる人間のコントロールのための手段でした。LRHの目的も、過去の宗教的聖人と並ぶ救世主として、人々を自分のもとに支配することにありました。それが、彼のゲームだったのです。LRHにとって、救世主として名を残すために、SPの工作員としての経歴が後に邪魔になりました。そこで、アメリカ政府の公的記録からLRHの過去の記録を消してクリーンにする必要が出てきたわけです。それが、LRHの妻であるメアリー・スーを筆頭に行われた有名な反政府プロジェクトです。そのため、晩年にLRHはアメリカ政府と対立し、排除されたのです。CBRは、教会がCIAに乗っ取られたと勘違いしたのですが、もともとLRH自身がCIAと内通していたのです。

サイエントロジーのトラップはOTレベルにあります。例えば、サイエントロジストの過去世の記憶をさかのぼらせて、ジーヌーという出来事が出てくるでしょうか?ティージーアックは?なぜ、サイエントロジーでは、遠い過去の宇宙史は語られるのに、地球史について詳しく語られないのでしょうか?ジーヌーは本当に存在しましたか?それとも、サイエントロジストをトラップに仕掛けるための架空の物語でしょうか?自分自身で考えてみてください。
107 2020/02/26(水) 21:16:03.00
>>106
ネットで少し、セシル・ローズ、統一教会、等を調べて見ました。

サイエントロジーとダイアネティックスを完成させた秘密の研究グループと言うのは、恐らくフリーメーソンか、それに関する組織のことですね。

ロックフェラーやロスチャイルドについても、少し調べましたがあなたが言っていることは辻褄が合います。

いままで、ずっと何故、LRHが政府に追われたり、OT能力のスーパーパワーの開発にNASAが関わってくるのか疑問に思っていましたが、理由がわかりました。

正直、フリーメーソンやロックフェラーのような陰謀論的な話は半信半疑でしたが、あなたが伝えてくれたサイエントロジーとLRHの真実に照らし合わせれば、確実に繋がりますね。。


あなたが、こういった話をしてくれなければ、僕はロンズオーグのブリッジも盲目的に信じていつか、ロンズでOTレベルのブリッジを昇ろうと思い続けていたかもしれませんね。

あなたが伝えたいことの一つは、本当の真実を追及して、罠にはまらないようにするには、自分の頭で常に冷静に考えて、疑問を持つ必要があると言うことですね。

サイエントロジー教会やロンズオーグ、フリーゾーンにはたくさんのクリアーや、CBRも含めて有能な人達がたくさんのいましたが、あなた以外は誰一人として真実には辿り着けませんでしたね。



この少しのやりとりでもわかりますが、あなたの落ち着いた態度や冷静に、本質を伝えようとしてくているところを観察すると、やはり、以前よりもあなたはケースがかなり改善されて向上されているように感じます。

もしかして、あなたはクリアーに近い所か、あるいは既にクリアーを超えたところにいるでしょうか?


ジーヌーやティジーアックは、おそらく本当に存在したと思うのですが、出来事を詳しく思い出せないように、あえてその出来事を取り扱うことでトラップをかけたのではないでしょうか?

あるいは、本当は別の出来事があって、それがスペースオペラの本当のキーになっていて、それがSPにとって不都合な真実であるために物語を改竄した。

LRHがOT3の前にデータを解析しようとすると死ぬと警告したのも、サイエントロジストに真実を伝えないためでしょうか。

サイエントロジーにおいて、地球史が詳しく語られないのは、やはりそこにSP達が知られたくない本当の真実が隠されているのではないでしょうか?

逆にキリスト教等の旧約聖書等には、ノアの方舟等の創世の物語が描かれていますし、そこには真実の一部が含まれていて、SP達が伝統宗教を解体したい理由もそこにあるのではないでしょうか。

考察すると、地球初期の文明かそれ以前からSP達による支配がこの惑星にはあって、インプラントステーションからの影響を与え続けさせて支配を続けるためにも、地球初期のデータにリーチさせないためでしょうか。

やっぱり、ほとんどのOTレベル以上のサイエントロジストが宇宙の初期まで想記しているのに、転生時に記憶の維持を出来ずに地球にしか転生しないのはおかしいと思います。


とりあえず、今、考えつくのはこんなところです。
時間をかけて過去のスレッドやサイエントロジーのデータを読み返せば、もっと明確な考察が出来るかもしれないです。
108 2020/02/26(水) 23:14:35.00
>>107

「サイエントロジーとダイアネティックスを完成させた秘密の研究グループと言うのは、恐らくフリーメーソンか、それに関する組織のことですね。」

フリーメイソンは、イギリスのSPの末端組織で偽りのスピリチュアル思想を普及させる目的のグループ(ダミー組織)です。イルミナティも同様です。

サイエントロジーの研究は、イギリスのSPの中枢が世界戦略として直接関与しており、末端組織のフリーメイソンは関わっていませんでした。

「正直、フリーメーソンやロックフェラーのような陰謀論的な話は半信半疑でしたが、あなたが伝えてくれたサイエントロジーとLRHの真実に照らし合わせれば、確実に繋がりますね。」

ロックフェラーやロスチャイルドは、イギリスのSPのフロントグループに過ぎません。彼らは中枢ではありません。中枢は、イギリスの暗黒貴族です。

ロックフェラーやロスチャイルドは、ユダヤ人陰謀論とともに、世界支配の黒幕と見なされていますが、これは、イギリスの暗黒貴族のSPによるブラックプロパガンダ(カモフラージュ)です。

ロックフェラーやロスチャイルドや精神科医をSPだと宣伝したのは、むしろLRHでした。現在の教会のオーグイベントでも、ロックフェラーこそSPの大元だと主張しており、ロックフェラー陰謀論はサイエントロジーの伝統です。もちろん、これは本当の黒幕を覆い隠すためのカモフラージュ(誤ったターゲットの設定)です。

「キリスト教等の旧約聖書等には、ノアの方舟等の創世の物語が描かれていますし、そこには真実の一部が含まれていて、SP達が伝統宗教を解体したい理由もそこにあるのではないでしょうか。」

キリスト教はバチカンのSPの世界戦略によるものです。前出の解脱者によれば、聖書も全く真実を伝えておらず、無名の作者による作品であるとのことです。

バチカンのSPとイギリスのSPは、SPの二大勢力です。バチカンのSPは旧世代のSPであり、バチカンのSPに対抗する新興勢力としてイギリスのSPが台頭したのです。イギリスのSPは、バチカンのカソリックに対抗して、プロテスタントやフリーメイソンやイルミナティを組織したのです。

「LRHがOT3の前にデータを解析しようとすると死ぬと警告したのも、サイエントロジストに真実を伝えないためでしょうか。」

LRHがOT3の開発で骨折したという話やデータを解析すると死ぬと述べたのは、LRHによる作り話です。


ジーヌーやティジーアックは、おそらく本当に存在したと思うのですが、出来事を詳しく思い出せないように、あえてその出来事を取り扱うことでトラップをかけたのではないでしょうか?」

ジーヌーというのは、アメリカのテレビ番組のキャラクターで、LRHはそこから名前を引用したと思わます。類似の事件が仮にあったとしても、ジーヌーという名前は創作の可能性が高いです。

「サイエントロジー教会やロンズオーグ、フリーゾーンにはたくさんのクリアーや、CBRも含めて有能な人達がたくさんのいましたが、あなた以外は誰一人として真実には辿り着けませんでしたね。」

CBRが仮にスケールの頂点に到達できていたなら、LRHは偽物であったと見抜けなければいけません。彼自身は、OT48に昇ったのかどうかわかりませんが、LRHのルーツを見破ることができませんでしたし、OT48を生産しているはずのロンズオーグからも、LRHのルーツに疑いを持つような声は一切聞こえてきません。

「サイエントロジーにおいて、地球史が詳しく語られないのは、やはりそこにSP達が知られたくない本当の真実が隠されているのではないでしょうか?」

地球史に関しては、前出の解脱者より聞いています。ピラミッドの宇宙船による空輸も、岩のプラズマによる切断も、このスレッドでどなたかが伝えてくれた通りです。

「あなたが、こういった話をしてくれなければ、僕はロンズオーグのブリッジも盲目的に信じていつか、ロンズでOTレベルのブリッジを昇ろうと思い続けていたかもしれませんね。」

サイエントロジーで言われる知識や技術は実は重要ではありません。解脱に絶対に必要なものは、本物の解脱者だけです。なぜなら、本物の解脱者はカルマ(ケース)の浄化力を持っているからです。

ノーマルの人間は、本物の解脱者無しでは、絶対にスケールの頂点には昇れません。逆に、本物の解脱者が側にいれば、知識や技術は必要ありません。ですから、今生で解脱できるかできないかは、解脱者に縁をするかしないかだけの差なのです。縁さえ繋がれば、今生の解脱は確定します。

仏教経典の中には、アングリマーラの物語があります。あれは、実話なのです。盗賊の殺人者が、ゴータマ・シッダールタに逢い、わずか数ヵ月で解脱を成就したのです。彼を追ってきた被害者の関係者は、彼が誰だかわからなかったのです。前出の解脱者によれば、(もちろん、本人の努力は必要ですが)解脱に要する年月は、遅くとも数年しかかからないということです。

実在のゴータマ・シッダールタは様々な法を説きましたが、それらを全て学ぶ必要は全くありません。修行も同様です。ゴータマ・シッダールタの教えは、あなたが、スケールの頂点に昇ってから確認すればよいのです。全ての教えを学んでいれば、この肉体の一生は終わってしまうでしょうから。そもそも、解脱を成就すれば、自分自身で法が説けるでしょう。
109 2020/02/27(木) 06:57:28.00
>>108

補足です。

「盗賊の殺人者が、ゴータマ・シッダールタに逢い、わずか数ヵ月で解脱を成就したのです。」

確認したところ、アングリマーラの物語は、仏教経典にはこのようには説かれておらず、脚色されていますね。アングリマーラ自体は実在しました。その意味で実話だと述べました。
110 2020/02/27(木) 11:39:05.00
>>108
なるほど、ありがとうございます。

数年以内に解脱出来ると言うのは凄いことですね。
しかし、疑問点があるのですが、仏陀が誕生してから7000年程の時間が経ちますが、数年以内に解脱出来るのであれば、この惑星にもっと沢山の人が解脱していても良いと思うのですが、数名しかこの惑星に解脱者がいないのは何故ですか?

仏陀の時代の解脱者はしばらくの間、この惑星を離れて別の惑星で活動していたのでしょうか?

あなたの使命とミッションとゲームは、解脱者のもとで修行して、自身も解脱して、沢山の人を導きこの惑星のクリアリングを達成することになりますか?
111 2020/02/27(木) 13:08:56.00
>>110

これらの質問は、ここでお答えすることを禁じられています。申し訳ありません。近いうちに、また直接お会いする機会があるでしょう。
112 2020/02/27(木) 13:21:37.00
>>111
わかりました。
ありがとうございます。

僕は、連絡先や住所等は変わっていないので、ショートメール等で連絡して頂ければと思います。

宜しくお願い致します。
113 Old Timer 2020/03/05(木) 16:48:21.00
"引き寄せ"てみた。

去年の終わりごろ、30歳くらい年下の女性と妙にウマが合うようになった。以来、
恋愛と語学の話で毎日楽しく盛り上がっていたが、ある時、電話で某イスラム教
国の王女さん、中国語、ドイツ語の話をしていたら、電話の間にその王女さんか
ら一年ぶりにメッセージをもらった。以前はフランス語でやり取りしていたが、
今回は全部日本語だった。その後、半月ほどの間に、ドイツ人と中国人に何人も
知り合いができた。

"引き寄せ"はたぶん楽しい時にしか望ましい効果を発揮しない。理想の光景を詳
細に想像しても、それだけでは、"引き寄せ"ることはできない。気分の高揚が必
要なのだ。また、理想の光景が遠すぎると、高揚が伴わなくなるので、やっぱり
届かないと思う。実際のところ、気分の高揚されあれば、詳細の想像は必要ない
のかもしれない。大学で中国語とドイツ語のどちらを学ぶべきなのか迷っていた
女性にそれらの言語の特徴を説明しただけで、中国人とドイツ人が現れるように
なったのだから。

菜園の原理から考えると、"引き寄せ"の力をさらに強大にするには、その逆、つ
まり、"押し返し"ができなければならないと思う。
114 2020/03/08(日) 07:38:00.00
オールドタイマーさんに日銀のリフレ政策について質問します。

日銀は、ETFを買い増ししていますが、日経平均の下落でいつまで持つかわかりません。日銀の量的緩和が力尽き、株価の下落がデッドラインを超えた場合、含み損により日銀は債務超過になります。

このシナリオが現実味を帯びてきた今、日銀の債務超過の場合の日本経済に与えるダメージと必要な備えのアドバイスをお願いします。
115 >>41c609fa Old Timer さん 2020/03/09(月) 00:08:39.00
押し返しってどういうことですか?
あと引き寄せは昔凄くはまって色々本読んだんですが、何一つ引き寄せられませんでした。気分の高揚があってもです。
Oldtimerさんの体験談読んでるとなんかシンクロって現象のような気がしますが。
自分が昔やった引き寄せは好きな人と付き合うとか特定の物を手に入れるとか目標の試験に合格するとかでしたから。
何か特定の女性と付き合うとか欲しい物を手に入れるとかはできましたか?
Oldtimerさんに言わせるととにかく口説け、金出して買えってことになると思いますが。
116 Oldtimerさん 2020/03/09(月) 00:09:57.00
俺もこの世界的情勢の中での株式市場での振る舞い方は教えて欲しいですね。
リーマンクラスの不況が来るって人も結構いますが。
コロナについてはどうお考えですか?
117 2020/03/12(木) 09:49:26.00
 経済の話で盛り上がっているところすみません。
 私は、菜園に中途半端にかかわり、精神科に行かないという目標を達成できませんでした。ごめんなさい。
 精神科にはかかるまいと思っていましたが、勤めていた会社で、精神科を受診しなかったことを理由に解雇された人がいることが、大きな抑圧になっていました。裁判になりそうでしたが、なりませんでした。
 会社の産業医(精神科医)や総務の人間は、会社の責任を認めたくないために、社員のプライバシーに土足で上がり込むことを平気でやるような会社に勤めていたので、菜園教会に通っていたことを自白させられ、誰が関わっていたか根掘り葉掘り詮索され、その情報を総務の人間が警察に言うなど、大変抑圧的なことが行われる可能性がありました。実際そこまでするかどうかはわかりませんでしたが。。。解雇者がでたところで、私は、辞職を申し出ましたが、会社を辞めさせてもらえませんでした。
 そのようなことがあってから数年後、仕事でストレスがたまり、思考力が低下し、会社産業医の暗躍を避けるために、止むを得ず外部の精神科医を受診し、自分だけの問題で済むようにしました。
 それ以来ずっと精神科にかかり続けていますが、菜園のことは、話していません。
宗教をやっていたと言ったことがありましたが、教団名まで明かすように言われませんでした。
 申し訳ありませんが、やむを得ませんでした。ごめんなさい。
 抑圧を感じるようなら、この投稿を無視して下さってもかまいません。
 ただ、精神科治療も、現在は幅度が生きていた頃より、破壊的ではないようです。電気ショック療法も、今まで勧められたことはありませんでした。
 会社で人権が守られていないのならば、そんな会社の給料を担保に、菜園教会はローンを組ませるべきではないと、私は思いました。クリアーになっても、精神科を避けなければいけないのなら、まず、会社を辞めるか、人権侵害の対策を先にするべきではないか、と思いました。
118 2020/03/12(木) 16:53:53.00
>>117

あなたは、クリアーを達成されたのですか?
119 2020/03/12(木) 18:39:52.00
 私はクリアーには、なっていません。
 しかし、AOからの郵便物で、クリアーになってもファーストダイナミックがクリアーになるだけで、危険であると書かれたものが送られてきて、クリアーになっても私の場合あまり意味がないと考えてしまいました。
 この質問には、回答しましたが、誠に勝手ながら、他の質問には、回答しないかもしれないということを、お断りしておきます。いろいろとごめんなさい。
120 2020/03/13(金) 09:38:12.00
>>119

そもそも、クリアーがファーストダイナミックのクリアーという教会の定義がおかしいのですけどね。

個人差はありますが、ケースレベルが向上するにしたがって、全てのダイナミックが少しずつ開放(回復)されていきます。

ですから、クリアーも同様です。クリアーであっても第一のダイナミックが完全に開放(回復)しているとは限りませんが、ケースレベルが向上する度に、全てのダイナミックが少しずつ開放(回復)されていくということです。

スケールの頂点では、全てのダイナミックの完全な回復が仮定されています。
121 2020/03/14(土) 17:18:59.00
マイナス金利で市銀や地銀も逼塞中。国債増やすにしても、PDも限界だろう。かといって、金利引き上げたら債務超過。もう、最後は財政法改正して財政ファイナンスしかないか?最後は、パンデミックハイパーインフレか?
122 2020/03/15(日) 12:20:06.00
リフレもMMTもクソ。そもそも、インタゲなんてもの自体がナンセンス。
123 2020/03/16(月) 02:22:59.00
みんなで経済を語ろう。
124 2020/03/16(月) 13:02:12.00
三橋貴明も、中野剛志も、藤井聡も、高橋洋一も、池田信夫も、上念司も、みんな経済オンチでしゅ。山本太郎もね。みんなヘドロチック社会主義。
125 2020/03/17(火) 16:36:48.00
誰もおらんのか。
126 2020/03/18(水) 13:59:10.00
サイエントロジーとは誰ですか?
127 2020/03/20(金) 18:15:45.00
オールドタイマーさん、返信なしか。。
128 2020/03/20(金) 18:45:45.00
サイエントロジーで言えば、「引き寄せ」とはポスチュレートのことですね。

つまり、祈りでも懇願でもなく「要求」するのだと、聖者は述べています。
129 2020/03/21(土) 11:58:03.00
>>128

ポスチュレートとは、ASK(求めること)に対する所有性です。所有性が高ければ、欲求を満たすためのMESTの統制力は高くなる。これが、スピリチュアル界隈で言われている「引き寄せ」の本質である。完全な所有性は、欲求の消滅(無欲)と同義です。

ただし、「引き寄せの法則」なるものは、法則でも何でもなく、ただのビジネスモデルでありマーケティング戦略であることを知るべきです。
130 2020/03/21(土) 16:06:52.00
>>115

いわゆる「引き寄せ」はポスチュレートの俗名ですから、気分の高揚云々とは無関係ですね。むしろ、集中や気迫や勇気といったダイナミックの発現に関係します。
131 2020/03/21(土) 16:18:59.00
>>130

あと、引き寄せ=ポスチュレートの再現性が無ければ、それは特定の環境における条件下でのみの受領的な「現象」であり、起因的なポスチュレートの「能力」ではありません。

引き寄せの法則の信者は、真の引き寄せ=起因としてのポスチュレートではなく、韓非子の守株待兔の故事にあるような、受領的な所有性の一時的な向上を引き寄せと呼んでいます。
132 2020/03/22(日) 07:08:51.00
>>131

真の引き寄せ=ポシュチュレートを機能させるには、コミュニケーションの構成要素とTRの扱いに熟達すること。コミュニケーションの要諦は、アンカーポイントの扱い。
133 2020/03/23(月) 09:25:57.00
>>132

やはり、知りすぎるとゲームが無くなるというのは真実のようだ。

既知(既存)のノーイングネス=他者の創造に関するノーイングネスが増えすぎた場合は、ゲームの創造の割合を増やさなくてはならない。すなわち、未知(新規)のノーイングネス=自己の創造に関するノーイングネスを始めなくてはならない。

既知(既存)のノーイングネスをサイエンス=発見、未知(新規)のノーイングネスを芸術性=クリエイティブと言い換えても良いだろう。
134 2020/03/23(月) 10:28:00.00
>>115

「押し返し」って、結界のこと?表現が文学的過ぎて、ようわからん。
135 2020/03/25(水) 00:28:53.00
>>134

押してだめなら、引き寄せよってか?

ネコにおいでおいでしても、警戒されて去ってしまうのがオチだが、餌を置けば何もせずとも寄ってくる。

セールスよりマーケティングだ。口説くより惹き付けろ。
136 2020/03/26(木) 07:16:57.00
 経済について。
 株安になったら少し株を買おうかな?
 
137 2020/03/26(木) 11:35:35.00
 引き寄せの本、奥平亜美衣さんの本を読みました。なかなか良いことが、書かれておりました。
138 2020/04/08(水) 06:15:54.00
密岡秀子すげえ抑圧的人物

前世超ブサイククリアーですし
頭悪すぎますし
性格超悪すぎ

前世クリアーなのにまたクリアーなろうとしてやがる

ブサイククリアーどうして嫌がらせを互いにして
抑圧している


ハッハッハっ
139 2020/04/08(水) 15:25:47.00
>>138

 必要もなく個人名を出すのはやめましょう。
140 2020/04/16(木) 07:30:24.00
>>139
文句あるなら訴えれば?

罪に問えよ



141 2020/04/16(木) 07:30:26.00
かっこよすぎる
平野まさる君

年がら年中威張っている最低な人間

頭悪いよお前


孤立化してる人


名前超かっこいい
142 2020/04/27(月) 00:23:11.00
Oldtimerさん
幅度、また菜園では自殺についてどのような見解を持っていますか?
143 2020/04/29(水) 14:18:43.00
old timer ◆64ZQ9HnmXA 2007/10/26(金) 07:20:51
>>72

釈迦は信者の自殺に反対しなかったことがある。特にゴーティカの自殺を褒めている。

菜園ではそれではダメだと考える。肉体というチャージは自殺によって処理されるが、肉体に
宿った原因となったチャージは処理されていないからだ。

肉体に宿った原因となったチャージをすべて処理できたならば、肉体を破壊せずに肉体から
去ることができるようになる。(まあこの場合、別の魂がその肉体に宿って、社会的には
ややこしいことになるんだが……)
144 2020/04/29(水) 14:29:18.00
Scientology では自殺はいけないものではないが推奨ももちろんされてない。
old-timer氏が昔訳していたfreezone の手法のサイト主は自殺した。pilot 氏。
Hubbardも緩やかな自殺だったとの見解。
Scientology をそして生まれ変わりを信じるのであれば自殺への敷居は低くなる。
結局人生がうまく行ってないと処理すべきチャージがあったとしても自殺って逃げ道が出て来てしまう。
人生はある程度順調である必要があるのでは。
145 2020/05/04(月) 20:09:00.00
ソロでやってても手応えがないので教会行こうかと思ってます。
皆さんはどう思われますか?
146 2020/05/05(火) 04:07:52.00
飛び降り自殺すればよいと思う

自殺させても全く責任とらないで呑気にテレビ出てる脳機能学者が笑顔でいじめを非難している世の中だからね

江口アキとかいうおばさんは楽な仕事してるくせに

きつい仕事してる人間をバカにしたり
性格が悪いクリアーであった
人間性に問題あるやつがブリッジ登っておりブリッジ登っても性格悪い

すげえ頭いい
147 2020/05/05(火) 04:35:18.00
サイエントロジーの鈴木秀一という年がら年中威張っている人間破産大仏とか言って女の子をバカにしているくせに

他人が文句を言ったり仕事で成果出ないと無能呼ばわりしてバカにする

鈴木秀一の仕事は文句を言うことで誰でもできる

鈴木秀一は幼稚園の時に抑圧を受けていじめられたと言ってたけど自分が残り抑圧的なだからだと言うことに気づいていない

鈴木秀一は建築業してた

200万のIASへの寄付を強要さらて不機嫌であった

鈴木秀一の容姿はすごいかっこ良すぎ

出し無礼極まりない

鈴木秀一は貧乏だからマテリアルを買えなくてこっそり人のマテリアルを使っていた

他人には買わせるのに自分は買わないケチな人間

すげえ頭
いい

鈴木秀一はちびであった

いつも偉そう

最高の人間

自分が無能であることに気づかない最高の人間

決してなけなしの金でポテトチップスを仕事中に食べたりはしません

148 2020/05/05(火) 17:33:16.00
皆さん効果出てますか?
149 2020/05/05(火) 18:11:27.00
プロセッシングで使う「Spot 」ってどういう意味ですか?
動詞の命令形です。
例えば「Spot the protest.」とかです。
150 2020/05/05(火) 19:12:49.00
何でpilot さんのself clearingにはGPM に関する記載がないんですか?
あとGPM についてclear になる前にやっていいんでしたら教会のOTlevel のGPM も勝手にやっていいんですよね?
151 2020/05/06(水) 20:41:49.00
FreezoneAmerica のHP は情報の宝庫ですね。
それだけにどれから取り組むのか迷ってしまう。
Old-timerさんはself cleaning を選んだあと独自路線に行ったわけだけど。

152 2020/05/07(木) 20:22:55.00
普段の生活でもreach&withdraw ってできるんですね。日常生活に没頭する中でふとそこから引いてセイタンとして存在してみる。
あとセイタンが微笑んでるのを想像すると世界が微笑み返してくれるって言う技法も日常生活でできます。
どちらもfreezone.america にあった技法です。
特に上の技法はマハラジにも共通する感じで好きです。
セッションがうまく行かない中、こういうことやってます。
あと周りを見るとか注意の移動みたいなオブジェクティブスもよくやります。

153 2020/05/07(木) 21:44:34.00
>>152

コントロール不能な思考こそが、無明(ノーイングネスの減少)の根本的原因なので、思考を介在させるプロセス(瞑想であれ何であれ)は、オーディターのコントロールがない限り、無意味どころか有害です。思考のコントロールが皆無に等しい非クリアーならなおさらです。
154 2020/05/07(木) 23:24:20.00
>>153
それを言ったらsoloのfreezoneは全否定されちゃうのでは。
本当はツインでやりたいけどやってくれる人がいないので、私は突き進みます。
10年位前にold-timerさんが2ちゃんにケンオッガーさんの色んな技法を翻訳してアップしてくれてたけど、技法の意味が分からなかったし分量に圧倒されて菜園から離れてしまった。
今は英語に苦手意識がなくなったので、翻訳サイトとか使ってケンオッガーさんのself clearingを読んでるけど、理屈とか技法の意味はちゃんと書いてあったってようやくわかった。正直言えばold-timer さんにはその部分も要約してアップしてほしかった。10年損した気分。
あと順番にも拘らないようになった。私の人生はコミュニケーションが課題なのでそこの部分にまず取り組んでる。
old-timerさんはhidden agenda に注意しろって散々言ってたけど、まあコミュニケーション全般の改善が目標でコミュニケーションの部分に取り組むくらいはいいんじゃないかと思ってる。
155 2020/05/07(木) 23:31:27.00
というかこれだけstay home って言われてやることもないのにold-timerさんが全然現れないな。
コロナにかかったとかじゃないよね。
156 Old Timer 2020/05/08(金) 22:52:54.00
>>144

あの件は衝撃的で、操縦士の本を訳すのをやめて、幅度由来の保守的なプロセス
のみを使う最小の橋に方針変更した。

操縦士は恋愛と病気に悩んでいた。この二つは利殖と同じくらい重要な課題だろ
う。橋と並行して何とかしなくちゃいけない。
157 Old Timer 2020/05/08(金) 22:53:31.00
>>149

そこにそれがあることを意識することだ。
158 Old Timer 2020/05/08(金) 22:54:20.00
>>154

コミュニケーションは橋の課題の一つだから、こだわっていい。
159 Old Timer 2020/05/08(金) 23:15:52.00
目標とOT能力のトリセツ

目標を明確にしすぎると、OT能力は委縮することが多い。目標と目前が何となく
つながっているくらいがいい。

目標を人脈が豊かな誰かに語ると、実現しやすくなる。その誰かが何かをしてく
れる必要は特にない。

固有と相性が悪く、一般と相性がいい。例えば、〜さんと恋愛したいというのは
固有を含むが、美男美女と恋愛したいというのは一般的だ。OT能力は後者と相性
がいい。

より小さな努力で同じ成果を得ようとするか、同じ努力でより大きな成果を得よ
うとすると、OT能力は発動されやすくなる。

既存の強みを生かそうとするよりも、新しい強みを獲得しようとするほうが、OT
能力は発動されやすい。


160 2020/05/10(日) 16:01:26.00
Peter Shepherdさんって知ってる方いますか?
ネットにいくつか小冊子が落ちてるんですけど
161 2020/05/31(日) 02:41:03.00
オールドタイマーさん

「目標を明確にしすぎると、OT能力は委縮することが多い」の話、興味深いです。

目標については私なりに長く考察してきました。よくビジネス書などには「目標は明確にすべき」と書かれていたりしますが、これには視野が狭くなる弊害があると考えています。

OT能力の足かせにならない目標の立て方という視点で考えてみたのですが、他に何か注意すべき点はありそうでしょうか??

@数値化しない
A比較を入れない
B現状のシステムから外す
C固有を避け、一般化する

例1)今年中に年収1000万円
数値化@されており、現状の貨幣システムの枠内Bなので×

例2)日本一のYouTuberになる
比較Aが含まれており、現状のYouTubeというプラットフォーム内Bのことなので×

例3)総理大臣になる
現状の政治システム内Bなので×

例4)女優の新垣結衣と結婚する
現状のシステム(結婚制度)内であり、固有の相手なので×

例5)世界から差別を根絶する
数値化しておらず、比較も含まず、現状のシステムに縛られていないので○

例6)生きとし生けるものに悟りをもたらす
数値化されておらず、比較もなく、現状のシステムに拘束されていないので○
162 2020/06/09(火) 00:40:38.00
ミラーニューロンとnot's、裏not'sは何か関係があると思いますか?
163 2020/06/09(火) 15:53:51.00
オールドタイマーさん。
プロセスで掘り下げて行くとケースから対抗されるとか以前仰ってましたよね?
自己分析やパイロット氏のself clearing をやってたんですが、精神的にすごく調子が悪いんですが。
自律神経失調症みたいになってしまったり、数年前の過去のことが急に頭から離れずずっと後悔してしまったり、失恋したときみたいにずっと心臓あたりが重いんです。
どうしたらいいでしょうか。
UCPもよくやってるんですが。
体が重すぎて何もやる気が起きなくなってしまいました。
164 2020/06/16(火) 15:00:22.00
>>163

バンクをコントロールできなければバンクに殺されることになりかねない。バンクに無知な人間がバンクを扱うことが、そもそもの間違い。バンクを甘くみてはいけない。
165 2020/06/19(金) 11:14:49.00
虎さーーーーーん。
その後どうですか?
プロジェクト進んでます?
虎さんのオーディティング受けたいです
166 ANSU 2020/08/04(火) 14:12:58.00
高度なお話が続く中、失礼します。

中学英語以下のレベルの私が、ハンクレビンさんの本のランダウンを翻訳しました。
良かったら、見てみてください。https://www.youtube.com/watch?v=iYL1kiAdSb4

ランダウンは、すばらしいです。
そしてメーターのセッションは、未来を先取りしています。
ぜひ、みんなで、メーターやランダウンを日本に広めていきましょう!

失礼いたします。

アンスより


167 2020/09/04(金) 06:29:02.00
 菜園教会は、今も貧乏人を苦しめているのでしょうか?私が、実質菜園教会に、かかわっていたのは20年以上前になるが、300万円位借金していたような記憶があります。
 もし菜園教会のやっていること自体が、正しかったとしても、貧乏人が苦しむ必要はないのかもしれないと私は思います。
 私は、30年位前に、精神科医にかかり、不愉快な思いをしたことがあるので、「反精神医学」を掲げた団体が、人を借金苦で、自殺を考えさせる状態にまで追い込んでいるとしたら、悲しく思います。もし、自殺まで考えている人がいたら、弁護士さんなどに相談して欲しいと私個人的には思います。死んでしまっては、良くないと思います。
 菜園教会に、参加している人には、海外ではお金持ちがたくさんいるようです。
 もし、菜園教会のありかたがかわり、私が今述べたようなことが無いのなら、どうかご容赦ください。
168 2020/09/06(日) 16:46:37.00
 これは、私の勝手な希望的観測であるが、幅度はお金持ちから先に救おうとしたのかもしれない。根拠はないが。。。
 菜園教会と直接関係なく古い話で大変恐縮だが、1997年8月31日ダイアナ妃と、その恋人ドディ・アルファイドが、パリで交通事故で亡くなったが、運転手のアンリ・ポールは、抗うつ剤「プローザック」を服用していたとのことである。ドディ・アルファイドは、すごいお金持ちであった。私は残念でならない。
 
169 アンス 2020/11/15(日) 17:17:59.00
失礼します。

もしかしたら、メーターの代わりなる可能性のある内容が書いてある本を見つけたので、ご紹介させて頂きます。

最近、出版されました大嶋信頼さんのFAPの本に関してですが、
この「本当の私よ、こんにちは」の中に、
「中指ビンゴ」という技法があります。

イエスなら、中指が反応し、ノーなら、それ以外の指が反応するというものです。

又、
親指が反応したら、身体的苦痛
人差し指なら、憎しみ、恨み
・・
小指なら、怒り
となっています。

原理は、ツボから来ていて、内臓と指の反応が一致するそうです。

ほんとは、自分が何を感じているのか?、何をほんとは食べたいのか?
、相手は、何を感じているのか?
を楽しみながら、
ランダウンできるの可能性を持つのが、
中指ビンゴだと思いました。

しかし、本当に、中指ビンゴで、ランダウンできるのか?
これは、みなさんで、実験するしかないと思います。

あくまで、可能性なので、
本当にそうなの?と、
疑念を抱いてやるのが、一番良いと思われます。

貴重な時間、読んでいただきありがとうございます。


[Attached]
http://bbs.shingetsu.info/thread.cgi/thread_467265657A6F6E65/fe9fede33b9ce2d11cec76d0d3f3fb7e/1605428279.jpeg
1-
スレ情報 赤レス抽出 画像レス抽出 歴の未読スレ AAサムネイル

ぬこの手 ぬこTOP 0.011s