フランス革命 Part3 (46レス)
1-

1 2019/09/15(日) 15:19:55 ID:0(1/46)
フランス革命は、18世紀後半(1789年〜1799年)フランスで起きた市民革命運動です。
この革命によって、王が絶対的権力を有した絶対君主制時代と、それまでの封建的体制が崩壊しました。
そしてこの革命によって、フランスが新たな近代国家体制を築いていくこととなったのです。

前スレ

フランス革命 part2
2chスレ:whis
フランス革命
2chスレ:whis
2 2019/09/15(日) 17:51:28 ID:0(2/46)
革命で生き残れるかどうかは単なる運

革命に反対すれば殺されるが
革命に功労があっても殺される

人間を入れ替えることに意義がある
さあみなさんごいっしょに
ガラガラポン
3 2019/09/15(日) 18:08:20 ID:0(3/46)
反革命ガイジってなんでこういう低能ばっかなんだろうな
4 2019/09/15(日) 18:33:10 ID:0(4/46)
Fuck the revolution!
5 2019/09/15(日) 21:37:56 ID:0(5/46)
革命熱が人を殺人鬼に変貌させるのは紛れもない事実
事実から目を背けるのは第一に危険であり第二に無駄であり第三に見苦しい
6 2019/09/15(日) 22:21:43 ID:0(6/46)
革命は起こすものじゃなく起こってしまうもの
嫌がっても起きる時は起きる
7 2019/09/15(日) 23:39:10 ID:0(7/46)
でもまあ、革命はジロンド派とフイヤン派で十分だったよな。
ジャコバン派が革命を台無しにしてくれた。
8 2019/09/17(火) 11:17:02 ID:0(8/46)
ジャコバン派がいたからこそフランス革命がおもしろくなったんじゃないか。物語としては。
9 2019/09/21(土) 00:11:33 ID:0(9/46)
フランス革命の意義を教えてください
10 2019/09/21(土) 00:49:37 ID:0(10/46)
一般的な教科書で世界史の授業は勉強した?
11 2019/09/23(月) 07:13:31 ID:0(11/46)
歴史教科書に書いてることなんて
ほとんどうそですよ
12 2019/09/27(金) 23:21:13 ID:0(12/46)
「王が絶対的権力を有した絶対君主制時代」
という>>1のような理解がまず基本的に間違っていよう。
王の権力が限られており、貴族や社団が言うことを聞かず
特権を手放そうとしなかったから、革命が起きたのであって。
13 2019/09/28(土) 04:55:59 ID:0(13/46)
国連で演説したグエタちゃんてダントンに似てね?
ダントンは過激派だったから顔が似ちゃったのかもしれん
14 2019/09/28(土) 11:29:50 ID:0(14/46)
>>9
サタンによる支配の始まり
15 2019/09/28(土) 13:49:03 ID:0(15/46)
ダントンが過激派?
16 2019/09/29(日) 18:28:59 ID:0(16/46)
年若いヒロインってだけならシャルロット・コルデーが思い浮かぶけど、グレタはどっちかというとジロンド派というよりは山岳派かなあ(同じ立場になった時、ダントンやコルデーみたいに彼女が毅然としているとも思えんし)。
当てはまりそうなのはクレール・ラコンブあたりか?
17 2019/09/30(月) 11:05:00 ID:0(17/46)
ダントンが先手をうってロベスピエールをギロチン台に送っていれば
フランス革命の流血はずいぶん少なかったろうにな
18 2019/10/13(日) 14:37:10 ID:0(18/46)
大久保利通って旧体制後の新しいシステムを構築していった点でナポレオン、
反対派に容赦ない弾圧をおこなって自身も殺された点ではロベスピエールと
それぞれ被る気がする。
革命後のフランスって
混乱→ロベスピエールによる恐怖政治→また混乱→ナポレオン主導の体制
だったんだよね・・・
19 2019/10/13(日) 14:43:37 ID:0(19/46)
王政復古時の白色テロで革命派の面々をギロチンで大量処刑してたら皮肉。
白色テロで処刑された連中ってナポレオン派とそれ以外(山岳派だった人含む)だと
どっちが多かったん?
20 2019/10/21(月) 22:33:45 ID:0(20/46)
>>19
その二つは分けられるのか?
皇帝ナポレオン当人からして元ジャコバンだしな
21 2019/11/03(日) 21:33:35 ID:0(21/46)
ジャコバンの連中はキチガイだって言ってなかったっけ。ナポさんは。
22 2019/12/19(木) 19:16:13 ID:0(22/46)
よくわかんないですけどルイ16世を処刑する必要はなかつたですよね
23 2020/02/10(月) 17:07:08 ID:0(23/46)
それは見せしめでしょう
24 2020/02/24(月) 08:13:35 ID:0(24/46)
独裁的なジャコバン派より貴族に課税しよう
としたルイ16世に好感が持てる
ジャコバン派は王制の下で社民的改革をやるより
もっと急進的な改革をやろうとした
アメリカは始めは同じ共和国として、
ただ税金を奪うだけの本国の王室や貴族より
フランスの共和主義者に好感を持っていたが、
仏革命100年後には米仏の思想的ズレはかなり
大きくなり脱宗教で急進左派の強いフランスよりはまだ英王室の支配の方がましに思えてきたのではないか
ま、米国の陰謀論者は基本アメリカはアメリカであるべきと考え、英王室も仏系メイソン=アカも
ユダヤ財閥もバチカンも全部嫌いだけどね
アメリカは他人に支配されたくないが基本概念
25 2020/02/24(月) 11:05:22 ID:0(25/46)
ルイ16世は自分が貴族に課税すべきと考えたんじゃなくて大臣がそうすべきと言うなら仕方ないと思ってただけ
できる物なら貴族の特権は無くしたくないと思ってた
貴族への課税をルイ16世の評価としてしまうのは過大評価だよ
あえて言うなら彼のその部下に丸投げするある種立憲王政的な考えが少しは進歩的だったと評価する事はできるが
それも後の行動をみればわかるように基本的に周りにいる人の言うとおりにして自分の考えを持たなすぎる人物だっただけの話
アントワネットや他の王党派が馬鹿な方向に進めばあっさりそれに追随してしまったのだから
まあそれでも迅速に立憲王政体制への革命が成功していたら「あっさりと革命を受け入れて革命政府と共に歩む事を選んだ立派な王」になれる可能性もあったし
そういう未来を迎える為にはヴァレンヌ逃亡しなければ良かっただけだった
26 2020/02/24(月) 12:06:12 ID:0(26/46)
ルイ16世が貴族に課税しようとしたのは、今の日本でいえば自民党が富裕層に課税するようなもの。
良いことだとは思うが、そうすると支持基盤を失うと思うのだが。
27 2020/02/24(月) 13:08:13 ID:0(27/46)
だから課税を主張した大臣は圧力をかけれて辞めさせられてる
課税以外にもこの頃の財務総監はだいたい自由主義化経済政策を進めていったがみんな不評だった
テュルゴー、ネッケル、カロンヌ、ブリエンヌらだな
フランス革命の初歩の初歩だよ
28 2020/04/25(土) 16:11:42 ID:0(28/46)
イギリスが巨額の財政負担を甘受してまで対ナポレオン戦に固執したのはなぜなのか
最後のほうとかフランス海軍の整備が進んでイギリス危なかったと思うんだけどね
29 2020/04/25(土) 16:14:02 ID:0(29/46)
>>22
そんなこと言ったらロシアのツァーリも殺す必要はなかったし
インカ帝国の皇帝やアステカ帝国の王様も殺す必要はなかったよ
外敵に身柄奪われる恐れがあってさえ処刑されるのに
国内で外敵と通謀してたら立憲制国家では立派な訴追対象だよ
30 2020/04/25(土) 17:27:35 ID:0(30/46)
ナポレオンはあらゆる点でクロムウェル的だった
これは常に実利的なイギリスのトラウマを呼び起こす唯一の鍵だったのだろう
確かにイギリスがナポレオンとの対決を諦めてトーマス・カーライルのような人々が見事に世論を動かしてしまったらイギリス王国は最終的に終焉していたかもしれなかった
31 2020/04/25(土) 21:18:23 ID:0(31/46)
イギリスにとってもあまり得る所はなかったような気がする
フランスの市場からの締め出しを恐れたとしても
それだけじゃ割に合わなかったな
32 2020/04/29(水) 01:58:12 ID:0(32/46)
https://dotup.org/uploda/dotup.org2128841.png
33 2020/05/01(金) 14:37:17 ID:0(33/46)
フランス革命の歴史的意義を教えてください
34 2020/05/01(金) 14:48:38 ID:0(34/46)
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51KR2EH1FYL._SX286_BO1,204,203,200_.jpg
これを読め
世界的な認識だとやや反革命寄りだが概して保守的な日本人一般の感覚には丁度いい
35 2020/05/01(金) 15:51:32 ID:0(35/46)
要約してください
36 2020/05/01(金) 16:03:31 ID:0(36/46)
フランス革命の意義なんか知らなくても平和に暮らしていけるから君は勉強しなくていいよ
だから本を読まなくていいしもう二度とフランス革命について考える必要もない
はい解決
37 2020/05/04(月) 22:39:01 ID:0(37/46)
>>35
フランス革命は最初が良くて後半から悪くなったのではなく
民衆と農民が参加した複合革命である以上、大衆との連携による急進化は不可避であった
みたいな感じ
38 2020/05/04(月) 23:08:22 ID:0(38/46)
それが歴史的意義?
39 2020/05/05(火) 14:36:08 ID:0(39/46)
>>37
神が現れた
40 2020/05/06(水) 00:15:17 ID:0(40/46)
やっぱり国民国家の成立が大きいんじゃない?
フランス→革命の輸出→ヨーロッパ→アジア

フランス人権宣言に始まる近代立憲主義モデルの確立ももあるけど
41 2020/05/06(水) 02:06:02 ID:0(41/46)
>>39
岩波ジュニア新書くらい自分で読めよ…
42 2020/05/06(水) 21:38:34 ID:0(42/46)
モンテスキューとルソーがフランス革命を生み、フランス革命がバークを生んだ、と言えるのかな。
43 2020/05/07(木) 23:45:17 ID:0(43/46)
フランス革命まで「保守」って立場はあったんだろうか。
44 2020/05/08(金) 00:24:01 ID:0(44/46)
ローマの元老院派やイギリスのトーリー党は保守的立場だろう
45 2020/05/08(金) 00:40:17 ID:0(45/46)
フランス革命の時の議会の右側に座ってたジロンド派が右翼の語源。左側に座っていたジャコバン派が左翼の語源になったんだよ。
46 2020/05/10(日) 23:28:26 ID:0(46/46)
トーリーやアメリカのアンチフェデラリストは
保守派というより階級や利害の代表者でしょ
思想的バックボーンはそれほどはっきりしていない
1-
スレ情報 赤レス抽出 画像レス抽出 歴の未読スレ AAサムネイル

ぬこの手 ぬこTOP 0.155s*