質問をすると誰かが物凄い勢いで答えてくれるスレ (732レス)
1-

101 2018/11/14(水) 20:11:25 ID:0(101/439)
>>76は馬鹿チョンの末裔ですよ
102 ぱよぱよちーん [agete] 2018/11/14(水) 20:11:38 ID:0(102/439)
>>99
ぱよぱよち〜ん
103 2018/11/14(水) 20:13:45 ID:0(103/439)
>>89
おまえら馬鹿チョンはなぜ日本人と違って語尾にニダをつけてるの?
104 2018/11/14(水) 20:16:21 ID:0(104/439)
>>76
朝鮮人の末裔はこいつだよ

http://teikoku-denmo.jp/img/photo/emperor_sunjong.jpg
105 2018/11/14(水) 20:18:14 ID:0(105/439)
>>76は朝鮮人の末裔ですか?
106 2018/11/14(水) 20:21:11 ID:0(106/439)
>>76
朝鮮人の末裔は左翼だよ
https://pbs.twimg.com/media/Drfd0o_VsAAVZP7.jpg
107 2018/11/14(水) 20:22:57 ID:0(107/439)
朝鮮人は日本人の下僕だったのですか?
108 2018/11/14(水) 20:24:31 ID:0(108/439)
ノーベルゼロの馬鹿チョンは朝鮮人の末裔ですか?
109 2018/11/14(水) 20:26:54 ID:0(109/439)
>>107
はいそうです
古代から倭人は半島から韓人を強制徴用して土木工事で働かせたり慰安婦にしたりしていました(いわゆる渡来人)
それは日本書紀や三国史記などの文献や遺跡からの出土物、日本人の遺伝子構成からも明らかです
110 2018/11/14(水) 20:27:22 ID:0(110/439)
なぜ朝鮮人は日本人と違って知能が低いのですか?
111 2018/11/14(水) 20:28:28 ID:0(111/439)
新羅国王は日本人の末裔ですか?
112 2018/11/14(水) 20:31:26 ID:0(112/439)
>>107

古代から倭人はチョン半島南部を支配してました
113 2018/11/14(水) 20:33:41 ID:0(113/439)
>>111
新羅は古代日本人が作った国で日本の属国だった
114 2018/11/14(水) 20:35:14 ID:0(114/439)
朝鮮人は支那人とモンゴル人と日本人の混血なのですか?
115 2018/11/14(水) 20:37:16 ID:0(115/439)
左翼は朝鮮人の末裔ですか?
116 2018/11/14(水) 20:39:41 ID:0(116/439)
>>114
エベンキの混血
117 2018/11/14(水) 20:41:25 ID:0(117/439)
>>110
チョンの知能の低さは遺伝だから
118 2018/11/14(水) 20:43:41 ID:0(118/439)
>>114
古代の朝鮮は支那人が支配して、三韓は日本人が渡海して支配した
119 2018/11/14(水) 20:45:35 ID:0(119/439)
>>4

> 当事者ではない人が妥当と解釈する事が出来るのでしょうか?
解釈は自由です

> 歴史の因果関係に正解は存在するのでしょうか?
正解はあります、その結果が現在です

> 仮に正解がないとするのならば何で受験で因果を問う論述問題が出題されるのでしょうか?
IFはありません
120 2018/11/14(水) 20:45:44 ID:0(120/439)
>>114
もともと古代に朝鮮人なんて人種は存在しない
121 2018/11/14(水) 20:48:47 ID:0(121/439)
朝鮮人は日本に統治され日本人と同等に教育を受けてたのに、
なぜ日本人と違って知能が低いのですか?
122 2018/11/14(水) 20:49:14 ID:0(122/439)
>>114
支那・日本・モンゴルという地名乃至民族名は朝鮮という言葉が出来た時にはまだ存在しない
支那は6世紀末の隋代、日本は7世紀、モンゴルは12世紀が文献上の初出であり、紀元前2〜1世紀の前漢代には既に地名として知られていた朝鮮と比べて遥かに新しい
故に「朝鮮人は支那人とモンゴル人と日本人の混血」という言い方に関しては間違い
ただし「朝鮮人の先祖は今でいう支那とモンゴルと日本に相当する場所からやってきた」と言うなら正解
なぜなら朝鮮半島には8000年前より以前の長い期間に人間の居住した痕跡が全く見つからない時代が続いており、外部から人間が流入したと考えないと朝鮮人は地球人ではなく宇宙人の末裔になってしまうからだ
123 2018/11/14(水) 20:54:13 ID:0(123/439)
朝鮮人は低知能なくせに、なぜ優秀な日本人を同胞認定するのですか?
124 2018/11/14(水) 20:56:01 ID:0(124/439)
チョン顔なのでチョン縁です
125 2018/11/14(水) 20:57:41 ID:0(125/439)
>>123
朝鮮人は馬鹿チョンなので、同胞認定してもバレてないと信じ込んでるんだよ
126 2018/11/14(水) 20:59:33 ID:0(126/439)
>>123
あいつらは優秀な日本人が羨ましいから、なりすまそうとしているのです
127 2018/11/14(水) 21:02:25 ID:0(127/439)
>>121
日本人と同等に教育を受けても、遺伝子レベルで腐りきってるのでチョンは知能が低い
128 2018/11/14(水) 21:04:20 ID:0(128/439)
>>123
チョンの愚かな習性
129 2018/11/14(水) 21:06:40 ID:0(129/439)
このババアはチョンですか?

米テキサスで売春婦を検挙(48〜73歳)@2016.09  http://i.imgur.com/XQfpmSe.jpg
130 2018/11/14(水) 22:22:10 ID:0(130/439)
チョン陛下「縁を感じるニダ」
131 2018/11/17(土) 18:32:20 ID:0(131/439)
>>122
日本列島だって旧石器時代には人は住んでいなかったんだぞ
132 2018/11/17(土) 19:28:07 ID:0(132/439)
間違って雑談スレに書いた質問を再掲:

高校世界史とかwikiで「農奴の期限」と書かれているコロヌスは、
勅令で移動を禁止されたとのことですが、
帝政と言えど、ローマ市民権を持った自由人を奴隷化できるんですか?
あるいは、既に奴隷的身分だったコロヌスの立場を、勅令で確認しただけなのでしょうか。

例えば、勅令が出された後に小作契約を結んだ場合はどうなるのか?
小作をすると子々孫々奴隷化するというなら、そうとう奇妙な法律ではないか?
133 2018/11/17(土) 19:29:08 ID:0(133/439)
>>132
訂正
〇農奴の起源
×農奴の期限
134 2018/11/17(土) 21:48:39 ID:0(134/439)
>>132
論文「後期ローマ帝国における農民逃亡と法形成」
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/151357/1/aak_11_39.pdf

逃亡コロヌスに対する補償金を払ってやれよ
135 2018/11/17(土) 22:45:17 ID:0(135/439)
>>134
読んだけどコロヌス奴隷化の仕組みが分からん。
136 2018/11/18(日) 00:20:27 ID:0(136/439)
<昭和天皇は米軍による沖縄の長期占領を望んでいた>

戦後の1946年、大日本帝国憲法から日本国憲法に変わって天皇が政治に介入できなくなったにもかかわらず、その翌年の1947年に、昭和天皇は政治に介入した事実がある。
当時、昭和天皇は宮内庁御用掛を務めていた寺崎英成に「米軍による沖縄の長期占領を望む」という自身の希望を伝え、その天皇のメッセージがGHQの政治顧問だったウィリアム・シーボルトを介して米国国務省にも伝わっていているが、
サンフランシスコ講和条約第3条により北緯30度以南が米国施政権下に置かれたことは、まさに昭和天皇の望みが見事に叶えられたものといえる。
昭和天皇が米国に伝えたとされる「天皇メッセージ」の原文は雑誌「世界」(岩波書店、1979年4月号)で詳しく取り上げられていて、後に「分割された領土」という書名で岩波現代文庫からも発行されている。

「分割された領土」(岩波現代文庫)
https://www.iwanami....KS/60/X/6000910.html

昭和天皇は沖縄がもともと琉球王国という独立国で日本固有の領土でなかったことをよく知っていたから、その沖縄を外国に譲渡することになんのためらいもなかったといわれている。
137 2018/11/18(日) 00:20:59 ID:0(137/439)
北方四島のうち、国後、択捉は日本の領土ではない。
その証拠に日本は第二次世界大戦で敗れた後、1951年にサンフランシスコ講和条約を締結したが、そのサンフランシスコ講和条約の条文に「千島列島を放棄する」と書かれている。
当時の吉田茂首相は、サンフランシスコ講和条約の受諾演説で「国後と択捉は千島南部」と発言しているし外務省の西村条約局長も国会で「国後と択捉は千島列島に含まれる」と発言している。
千島列島に含まれる国後と択捉は、当時の吉田茂首相がサンフランシスコ講和条約に調印した時点で日本は放棄したことになる。
138 2018/11/18(日) 00:21:31 ID:0(138/439)
日本政府は2013年4月28日に主権回復の式典を開催したが、このとき、安倍首相は「サンフランシスコ講和条約が発効された1952年4月28日に日本は完全に主権を回復した」と国会で発言している。
しかし、日本は形式的には主権を回復したが、実質的にはまだ完全には主権を回復できていない。
その理由は以下の通り。

1.安倍首相が「主権回復の日」の式典が開催された翌日にロシアに行き、北方領土の返還を求めている。
2.東京、埼玉、神奈川、静岡、山梨、長野、群馬、栃木、新潟の上空約5000mまでは米軍の管制空域である。
3.岩国基地がある山口県の上空も米軍の管制空域である。
4.日本の領土(民間地域)に米軍機が墜落、または機体の一部が落下しても日本の警察は現場検証すらできない。
5.嘉手納、横須賀の住民が爆音訴訟を起こしても、日本の裁判所は米軍に対して訓練の飛行禁止を命じられない。

サンフランシスコ講和条約が発効された1952年4月28日は日本が主権を回復した日どころか、逆に対米従属を決めた日であると言える。
139 2018/11/18(日) 00:22:16 ID:0(139/439)
「歴史とは何の定義を持って歴史というか考えたことがあるか。>>1よ。
今までの私ならば人間が移り変わっていた過去を示すものだと思っていた。
歴史学とはかくあるべき、歴史学者である私達はそれを信じて毎日を費やしてきた。

ここに一つの仮定を、もうけてみようではないか。
過去から現代へと至る道が、唯一無二の、一つの道では無いとしたら、どうか。
バカバカしいと思うのならば、道が唯一無二のものであるという論証を、お前にできるかな?

歴史とはなんだろうな・・・人類変遷の記録か?
違うな、それは単に、ある時刻に起きた事象の記録に過ぎないのだよ。それは歴史ではない。」

「時の流れとは不可逆なものとして存在するのではなく、可逆な概念であることを理解するのだ。」

>>1「可逆だって?じゃあ歴史は繰り返されるということなのかよ」

「そうではない。歴史は不可逆な概念なのだ。
その差は微細にして多大であることを知れ。
その違いに気付いた私は、ある場所へおもむく決心をした・・・。
歴史は繰り返さぬ・・・だが時の流れは可逆であるのだからな。
この手紙を読んでいるころは、私は貴様の前から姿をくらましているだろう。
だがそれは、私自身の死を意味するモノではない・・・・。
140 2018/11/20(火) 11:24:06 ID:0(140/439)
アメリカ「連合国」の首都は、1861年2月4日から1861年5月29日までアラバマ州モンゴメリーにあった。
1861年5月6日にバージニア州リッチモンドを新たな首都とすると宣言し、5月29日以降リッチモンドへ移転した。

・・・そうですね。なぜ、首都をモンゴメリーからリッチモンドへ移転したのでしょうか?
最前線に近づいてしまっているようですが。
141 2018/11/20(火) 11:43:12 ID:0(141/439)
明の永楽帝は即位すると南京から北京へ遷都して何度もモンゴルへの北伐を繰り返している。
即位前は燕王だったから元々の地盤でもあるけど遠征に都合が良かったのもあるだろう。

アメリカ連合国の事情は知らないけど。
142 2018/11/20(火) 11:47:45 ID:0(142/439)
敵の近くに遷都するのは積極的に侵攻しようという姿勢や
敵から遠いとこに遷都するのは逃げの姿勢や
143 2018/11/20(火) 12:04:25 ID:0(143/439)
>>135
コロヌス奴隷化ではなかったということ
144 140 2018/11/20(火) 14:52:06 ID:0(144/439)
アメリカ連合国の遷都について、なるほど、ありがとうございました。
145 2018/11/21(水) 14:57:42 ID:0(145/439)
名君や聖君と呼ばれた立派な君主が
何らかの要因(身内の死のショック・配偶者の不貞による憎悪・精神病)によって
暴君に"闇落ち"してしまった事例というのは世界史上で多々あるものなのでしょうか?
146 2018/11/21(水) 17:06:09 ID:0(146/439)
女色に溺れてというのはよくあるけどねぇ。
唐の玄宗は名君だったけど楊貴妃の色香に溺れて堕落して安史の乱を招いた。
暴君ではないけど政治を顧みなかったので悪人が好き勝手した。
147 2018/11/22(木) 06:48:14 ID:0(147/439)
あと、関羽が呉に騙し討ちされた事に憤激した劉備が
周囲が止めるのも聞かず無茶な報復を企図して失敗した挙句、
自身も途上で病没した演義でのエピソードは史実ではどうだったのでしょうか?

>>146
有り難う御座います。
148 2018/11/22(木) 09:17:43 ID:0(148/439)
>>147
劉備の例がありましたね。正史の法正伝に諸葛亮の言葉として「法正殿が生きていれば、陛下(劉備)の
東征を止められたはずだ。仮に止められなくとも、今回のような大敗はしなかっただろう」とあるから
諸葛亮は止めたかったけど出来なかったことは確かです。でも荊州を奪い返す必要はあったし、
途中までは連勝して押してたから間違いとも言い切れない。勝ちに乗じて補給線が伸びすぎたのが
仇になったけど。
149 2018/11/22(木) 13:00:12 ID:0(149/439)
>>148
有難う御座います。
あと、中国以外では暴君ネロも最初は善良な皇帝だったそうですね。
150 2018/11/23(金) 19:33:35 ID:0(150/439)
辮髪が禁止されたのって同化政策以外の理由は特にない感じなんですかね?
151 2018/11/25(日) 15:29:43 ID:0(151/439)
デュラントの世界の歴史 って評価はどんなもんでしょうか?

自分は中公文庫の世界の歴史は持っています

今の世の中の流れを知るには啓蒙とか理性とかの時代を知る必要があると思い、
検索していたらこの人の世界の歴史という本を見つけました

評価はどんなもんでしょうか?
152 2018/11/28(水) 03:09:05 ID:0(152/439)
天皇は朝鮮人の末裔ですか?
153 2018/11/28(水) 03:17:15 ID:0(153/439)
天皇家の方が朝鮮人の成立より古いのであり得ません
154 2018/11/28(水) 08:12:01 ID:0(154/439)
>>152
朝鮮人の末裔はこいつだよ

http://teikoku-denmo.jp/img/photo/emperor_sunjong.jpg
155 2018/11/28(水) 09:43:39 ID:0(155/439)
>>152
天皇陛下は朝鮮人の末裔であることに誇りをお持ちであります
156 2018/11/28(水) 09:52:28 ID:0(156/439)
>>155
馬鹿チョン妄想ご苦労
157 2018/12/02(日) 15:38:03 ID:0(157/439)
曹操が時々金髪なのは何が由来ですか
158 2018/12/02(日) 17:46:27 ID:0(158/439)
アニメ化の時のトンデモ設定が受け継がれてるんでしょう
159 2018/12/05(水) 22:39:34 ID:0(159/439)
>>152
百済王の子孫という自負を語っておいでです
160 2018/12/05(水) 23:26:04 ID:0(160/439)
>>76>>152 は馬鹿チョンの末裔ですか?
161 2018/12/09(日) 00:20:36 ID:0(161/439)
>>157
曹操の先祖を辿ると黄帝に行きつくという
ならば曹操の髪の毛が黄色いのもうなずけよう
162 2018/12/09(日) 03:15:47 ID:0(162/439)
>>160
野獣先輩の先祖はモナリザだからね、仕方ないね
163 2018/12/09(日) 19:16:11 ID:0(163/439)
オーストラリアの偉人って誰が有名?
164 2018/12/09(日) 20:38:47 ID:0(164/439)
>>163
https://www.australia.com/ja-jp/articles/famous-australians.html
165 2018/12/13(木) 23:42:26 ID:0(165/439)
貴族の称号で「辺境伯」というのがありますが、
辺境子爵、辺境男爵、辺境侯爵、辺境公爵といのは、検索しても見つけられませんでした。
これらは無かったのでしょうか?
無かったとしたら辺境領主が伯であって、ほかの階級の貴族でない理由は何でしょうか?
辺境子爵、辺境男爵、辺境侯爵、辺境公爵というのは、(当時の感覚としては)あり得ないものだったのでしょうか?
166 2018/12/14(金) 00:40:51 ID:0(166/439)
領主に与える基本的な爵位が伯であり、国境に近くて防衛上重要な者に与えたのが辺境伯です。
ヨーロッパの爵位の起源はフランク王国の官職名だったらしい。個人に与えた官職が次第に
勝手に世襲されて爵位に変化していった。英語でconte、ドイツ語でGrafそれを日本では伯と
翻訳した。辺境伯は英語でMargrave,ドイツ語でMarkgraf。
そして公爵は王と同類の有力なあるいは権威の高い君主の称号です。例えばイギリスの皇太子は
プリンスオブウェールズの称号を持ちますがこれはウェールズという国の大公という意味です。
ウェールズはだいぶ昔にイングランドに併合されて称号も奪われてしまいました。
さらに侯爵はドイツのフュルストという爵位の翻訳語であり、ドイツ以外の国については公と伯の
間の爵位である辺境伯の翻訳語ということになるそうです。ややこしい。
男爵と子爵は伯より下の爵位を後から作った時にできました。

まとめると辺境伯は伯爵ではなくて伯爵の上位の爵位です。
167 2018/12/14(金) 01:36:45 ID:0(167/439)
>>166
>国境に近くて防衛上重要な者に与えたのが辺境伯です。
重要な者により大きな権限を与えたのが辺境伯です。
168 2018/12/14(金) 05:04:30 ID:0(168/439)
フランス

意味としての辺境伯は公、ノルマンディやブルターニュ公など。
のちに公は、王族の公、名誉称号的な公が出てくるので紛らわしい。

単語としてはMarkgrafは侯爵(marquis)が引き継いでいる
しかし、marquisを辺境伯と訳しても辺境伯らしくないので侯爵にしている。

王(中央)に直接伺いを立てないでその地域での要塞築城権・
招集権・防衛権・防衛挙兵権などを有する。

辺境に男爵や子爵、騎士が駐屯していても、下っ端は辺境男爵とは訳さない。
トップにぶら下がっているに過ぎない。あったとしても男爵や騎士そのものに直接権利がなく、代理・臨時行為にすぎない。
男爵・子爵は規模が足りない。

ドイツ語圏と比べると中央集権が速く、さらに近世になると官職になるのでなおさら意味をなさない。
169 2018/12/14(金) 07:06:41 ID:0(169/439)
ドイツ語圏

もともとは辺境伯と辺境伯領がそこそこ一致していたが、
のちに乖離して
選定候が辺境伯領を保持しても辺境伯領のままで辺境侯爵とは呼ばれない。
男爵が辺境伯領を保持すると辺境伯と呼ばれる。

また新設して辺境公領などが設置されていない。

地域王としての公爵(自地域では王と名乗れるなど)でなければ、王族の弟・子孫などを他の上位貴族との差別化のために公爵を設置する
称号公爵が多い。王の息子が非常に多いと分ける領地がないいし引き上げがきりがないこのため
領地と爵位の乖離が出始める。領地を分けると分割相続もどきになる。

辺境伯が功績により公爵などに格上げされたとしても、領地のない称号公爵で領地は辺境伯のままで
辺境公領に格上げされない。

公が増えまくると大公を上乗せ。
170 2018/12/14(金) 08:07:57 ID:0(170/439)
いいねー。勉強になる。
辺境伯ってショボいと思ってたわ。
171 2018/12/14(金) 19:17:00 ID:0(171/439)
日本人ではなぜ哲学が発達しなかったのでしょうか?
大陸では観念や実在についての考察が進み、西洋のイデア論やインドの諸哲学や中国や韓国などの性理学が生まれました
形而上学の誕生です

ところが日本にはついに形而上学が発生しませんでした
菜畑遺跡では韓半島から農耕が3000年前に伝わっていたにも関わらずです
哲学どころか文字さえなく暦もなく算術もありませんした
王仁博士が学問伝えるまでは倭人はトンデモない未開の低知能な土人集団だったといえましょう

今でも日本人を観察すると形而上学に弱い民族に思えます
金融や法律、数学や物理やITなどの高度な知的レベルにふさわしい民族ではないと思います
この島国で哲学が生まれなかった事と関連があると思います
172 2018/12/14(金) 22:59:24 ID:0(172/439)
チョンコ
173 2018/12/15(土) 18:27:36 ID:0(173/439)
古代中国で「裁縫を始めるのに絹を以って練習させるものだと」という警句がありますが
それがどの時代の誰がいったか、詳細が全く思い出せなくなって困っております
ご存知の方がおりましたら教えていただければ幸いです
174 2018/12/16(日) 06:21:10 ID:0(174/439)
>>171
仏教哲学があったが、仏教が閉じているため
一般か世俗化のすすみがのろかった

老後・世捨・隠居・反省で仏教・仏門に入るからヒッキー性が強い
175 2018/12/16(日) 06:39:41 ID:0(175/439)
>>171
仏教の哲学も宋の性理学も日本にあるがな
176 学術 2018/12/16(日) 08:22:54 ID:0(176/439)
仏教は哲学でない。悟りだよ。人生論の様な読み物を固めてもしょうがない。
177 2018/12/16(日) 08:52:23 ID:0(177/439)
うんこの美味しい食べ方を教えてください。
178 2018/12/16(日) 09:33:22 ID:0(178/439)
>>177
うんこカレー
179 2018/12/16(日) 18:25:56 ID:0(179/439)
首相をはじめとする日本の閣僚はアメリカの後ろで太鼓を叩くことしか能がない。
アメリカの圧力に屈してきたのはこれまでの歴史を見れば一目瞭然である。
日本は、サンフランシスコ講和条約が発効されて主権を回復したといいながら、その後も米軍基地を押し付けられているし、日本はアメリカに対して、「ノー」とは言えない。
日米安保条約しかり、日米地位協定しかり、在日米軍駐留経費を日本の国税(血税)を使って負担する「思いやり予算」しかり。
日米安保条約には、「日本が在日米軍の駐留経費を負担する義務はない」と書かれているのに、日本は在日米軍の駐留経費を自国で負担するために年間2000億円も払っている。
「義務」ではないから、「思いやり予算」と揶揄されているわけだが、この事実は多くの日本国民がよく分かっていない。
これらを見れば、日本という国が「対米従属(対米隷属)」なのは明らかであり、いかに主体性のない国なのかがよく分かる。
日本はアメリカの「下請け国家」と言っても過言ではなく、主権国家(独立国家)としての体を成していない。
180 2018/12/16(日) 19:46:19 ID:0(180/439)
>>179
まずは自主憲法制定が必要だな。
181 2018/12/17(月) 04:08:06 ID:0(181/439)
>>180
ん?日本にはちゃんと自主憲法がありますけど
182 2018/12/17(月) 06:19:57 ID:0(182/439)
米軍駐留しとる国なんかいっぱいあるけど
主権国とちゃうんか
183 2018/12/17(月) 06:41:00 ID:0(183/439)
安倍批判は辞めろ
安倍の属国政策こと我が国の生きのこる道である
チョンとは違うんだよチョンとは
184 2018/12/17(月) 11:06:52 ID:0(184/439)
>>181
日米安保も自主的に結んでる条約ですけどね
185 2018/12/17(月) 18:45:21 ID:0(185/439)
朝日新聞が自主憲法と強弁するのは
事実を認めるとハーグなんちゃらに違反するからね
朝日お得意の日本ヘイトができなくなる
186 2018/12/17(月) 21:17:42 ID:0(186/439)
北方四島のうち、国後、択捉は日本の領土ではない。
その証拠に日本は第二次世界大戦で敗れた後、1951年にサンフランシスコ講和条約を締結したが、そのサンフランシスコ講和条約の条文に「千島列島を放棄する」と書かれている。
当時の吉田茂首相は、サンフランシスコ講和条約の受諾演説で「国後と択捉は千島南部」と発言しているし外務省の西村条約局長も国会で「国後と択捉は千島列島に含まれる」と発言している。
千島列島に含まれる国後と択捉は、当時の吉田茂首相がサンフランシスコ講和条約に調印した時点で日本は放棄したことになる。
187 2018/12/17(月) 22:28:48 ID:0(187/439)
日本の最古水田と同期する中国の稲作遺構から出土するイネは、
中粒種と短粒種が約半々の割合で混交したもの。

ところが、日本の最古水田から出土した日本最古のイネの現物は短粒種のみ。

そして、日本の最古水田と同期する中国の稲作遺構から出土する耕作用農具は、
石耜という石刃のスキと、石鋤という日本には存在しない石刃の除草用農具と、
石犂という石刃の牛耕用の農具、この3つだけ。

ところが、日本の最古水田から出土した日本最古の耕作用農具は、
木製のエブリという地をならす農具と、木製のクワだけ。

石刃が伝わっていない上に、同期する中国と同じ耕作用農具が一つも
伝わっていないのだ。

それどころか、同期する中国には存在しない耕作用農具が日本最古の
耕作用農具として日本の最古水田には伝わってしまっている。

オール木製で。

しかも、鬲や鼎といった、三足や耳の付いた同期する中国系炊飯器も
日本の最古水田には一切伝わっていない。

日本稲作が中国から伝わったというような話は、太陽が西から昇って東に沈むと
言っているのと同じレヴェルの話である。

ちなみに、スキという耕作用農具が伝わったのは、最古水田から200年以上も
経ってからの事で、やはり木製であった。

石犂は5C頃に鉄刃のものが朝鮮経由で伝わるが、石鋤に至っては、木製でさえ
永遠に日本に伝わる事はなかったのである。
188 2018/12/18(火) 08:43:13 ID:0(188/439)
気になる材料を羅列してみると、


渡来系弥生人骨はコンピュータ形質解析で朝鮮人骨とは一致せず、オロチ、
ギリヤークなどの沿海州の北方民族にかなり近寄った数値を示す人骨。

弥生土器が始まったのは最古水田・菜畑遺跡より50年以上前の山陰あたりで、
その土器は同期する沿海州南部の土器と特徴が一致している。

最古水田はイネの粒種、耕作用農具、炊飯器から考えて、明らかに朝鮮南部の影響で
始まっているのに、その人々はなぜか朝鮮土器を一つも作っていない。


複合的に考えて、まず沿海州あたりから渡来人の渡
189 2018/12/20(木) 12:00:20 ID:0(189/439)
江戸城内に召し使い・警固以外で老中とか奉行とか宿泊することはあるの?
夜は屋敷に帰るの?
190 2018/12/22(土) 13:00:32 ID:0(190/439)
アーチビショップの語源はギリシャ語だそうですが、
アーチの意味はなんでしょうか?
191 2018/12/22(土) 15:05:49 ID:0(191/439)
>>179
たった2000億円でアメリカの軍事力を利用できるのだから安いもの

思いやり予算を廃止したからって給料があがるほどの額でもないしな
192 2018/12/22(土) 15:59:11 ID:0(192/439)
>>190
語源は知らんが大天使とか天使長と訳されるArchangelのarghと同じ接頭語で英語では
「主たる、主〜、第1級の、最大級の、大〜、最高位の◆【参考】arch-enemy ; archbishop」
という意味だ。
193 2018/12/22(土) 17:14:47 ID:0(193/439)
1979年5月31日付の読売新聞の社説に尖閣諸島の領土問題に関する興味深いことが書かれている。

当時の読売新聞の社説には尖閣諸島の領有権について日中両国による「棚上げ合意」が存在することが書かれていて、「これを順守するのが筋道である」とも書かれている。
その読売新聞が、2013年1月26日付の社説では次のように書いている。

「尖閣諸島は日本固有の領土であり、領土問題は存在しない。日本政府の立場を堅持することが肝要なのに、気がかりな点がある。
山口氏が訪中前、香港のテレビ局に対し『将来の知恵に任せることは一つの賢明な判断だ』と述べ、『棚上げ論』に言及したことだ。
山口氏は習氏らとの会談では触れなかったが、看過できない発言だ。棚上げ論は、中国の長年の主張である。
先に訪中した鳩山元首相は、尖閣諸島を『係争地だ』と述べた。領有権問題の存在を認めたことなどから、中国の主要紙が大きく取り上げた。中国に利用されていることが分からないのだろうか。
国益を忘れた言動は百害あって一利なしである」

このように読売新聞は、尖閣諸島の領土問題に関して「棚上げ合意が存在する」ことを1979年5月31日付の社説で主張していたにもかかわらず、
2013年1月26日付の社説では「尖閣諸島は日本固有の領土であり、領土問題は存在しない」と手のひらを返すような社論を展開している。
先日、読売新聞の読者センターに電話して、この矛盾を指摘してみたところ、読売新聞の社員は何一つ反論できなかった。
194 2018/12/22(土) 17:41:36 ID:0(194/439)
そーれ>>193を去勢してキンタマを豚の餌にすっぺ!
195 2018/12/22(土) 22:58:47 ID:0(195/439)
>>190
古ギリシャ語の支配者、頭目、頭領を意味するアルコス
の接辞がラテン語を経て英語に取り込まれた
196 2018/12/23(日) 18:31:51 ID:0(196/439)
国家主権とは

1 国民および領土、領海、領空を統治する国家の権力。
2 国家が他国からの干渉を受けずに独自の意思決定を行う権利。

日本は他国(米国)から千渉され、自国の上空を自由に飛ベない空域がある。
例えば、東京の横田にラプコンという管制空域があるが、東京、埼玉、神奈川、静岡、山梨、群馬、栃木、長野、新潟の上空5000メートルまでは米軍の許可がなければ日本の民間機は通れないことになっている。
だから羽田空港から西ヘ飛び立つ飛行機はすべて千葉の房総半島の上空を通らなければならないし、西日本から羽田空港に着陸する飛行機も、その管制空域を避けなければならないから房総半島を迂回しなければならない。
国家の最高法規といわれる日本国憲法の上に米国から押し付けられた日米地位協定があるので、日本の首都圏上空は他国の軍隊が優先的に使用しているのが実態である。
これでは日本は完全に主権を回復したとはいえないどころか、日本は「アメリカの属国」あるいは「アメリカの下請け国家」そのものであるとさえいえる。
197 2018/12/24(月) 00:23:19 ID:0(197/439)
中国の古典出典の四字熟語、五十歩百歩とか
春秋戦国時代の割合が50%ぐらい?
198 2018/12/24(月) 11:06:52 ID:0(198/439)
>>196
アメリカ様が守ってくださっているから、ロシアの爆撃機が管制空域を避けて飛んでいるんだよ
199 2018/12/31(月) 03:27:11 ID:0(199/439)
一回目の元寇(文永の役)の時、南宋はまだ存続していましたが、
その当時、南宋側で幕府と同盟を結び、逆侵攻してもらい、
元の南侵圧力を緩和させようという動きはなかったのでしょうか?
日本から留学僧が南宋に渡っていたので、日本の存在は知っていましたよね?
200 2019/01/01(火) 22:38:15 ID:0(200/439)
>>199
ない。
あっても逆侵攻できない。
1-
あと 532 レスあります
スレ情報 赤レス抽出 画像レス抽出 歴の未読スレ AAサムネイル

ぬこの手 ぬこTOP 0.028s