[過去ログ] 小説賞に応募しないか1 [無断転載禁止]©2ch.net (975レス)
1-

このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。
次スレ検索 歴削→次スレ 栞削→次スレ 過去ログメニュー
1 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/03/31(木) 19:50:28 ID:RLwfr/tT(1)
応募しないか。ついでに自慰禁もしないか。落選した作品や書いてみた
ものはなろうで晒して評価を貰おう。このスレで晒された作品は少なく
とも俺が感想を書きます。先ずは自分が晒さないと駄目かな。
質問等あったらお待ちしています。
2 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/01(金) 01:33:55 ID:eTHH/Pzo(1/2)
下記にて小説賞を開催しています。宣伝です。
2chスレ:bookall

応募しようとしている小説賞はありますか? ちなみに俺はラノベ文芸賞に
応募しようと考えています。
3 2016/04/01(金) 18:26:09 ID:aNNNeg9S(1)
いいぜ。書いても
4 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/01(金) 22:53:06 ID:eTHH/Pzo(2/2)
>>3頑張れ。
俺も努力しないと。
5 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/06(水) 15:07:50 ID:C6wsUMcT(1)
レスが無い。上げ。
6 2016/04/06(水) 20:10:17 ID:xIYJyski(1)
スレタイに1付ける奴てバカなの?
つかこんなスレが1000行くと思ってんのかよ
7 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/09(土) 14:18:11 ID:fe1wlBCH(1)
>>61000まで行かせたいとは思ってる。
8 つまんね 2016/04/13(水) 15:21:18 ID:81xtJvxt(1)
俺は詩書いてるけど出版しないと賞の対象候補にならないんだよな
しかし俺は無料を貫くため出版しない
9 2016/04/15(金) 20:49:41 ID:DZYZ1S3g(1/2)
シグルイを読んだ。面白かった。
元となった小説はてっきり実際あった話を元にしてると思ったんだが、創作らしいな。
で色々と考えてしまった。というか気付かされた。
こういった話は実在したといわれる人物が出てくるだけのファンタジーだと。
ただ作者によって史実の割合が大きく違うからややこしくなる。
外国人なら虎眼先生が実在したと思っても当然だろう。
武蔵を初め実在したと言われる剣豪連中の逸話だって同じレベルでとんでもなんだしな。
10 2016/04/15(金) 20:56:26 ID:DZYZ1S3g(2/2)
まぁ何が言いたいのかというとさ
今まで歴史もの書く以上は史実を無視しちゃいかんだろって思ってたんだわ
でも実際は上で書いたように好き勝手に妄想で書いてたんだよな
ようは史実らしい話を元にした二次創作、それが歴史小説。
そう考えたらとたんにぬるいジャンルに思えてきた。
そういえば芥川龍之介は歴史ものを書いてお仲間たちに馬鹿にされたって何かで読んだ。
ようは元々はその程度の立ち居地だったんだろう。
今のラノベのようなものだったのかもしれない。
11 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/17(日) 14:30:54 ID:8YyYAKK/(1/2)
落ちたと思ったらまだありました。なぜこうなった。でもまあよかったよかった。
>>8小説を書いてみたらどうですか。詩での経験が役立つでしょうし。
>>9>>10そうなんだ。歴史もの好きだから衝撃かも。漫画は読まないからシグルイ
について語り合うのは無理だな。残念。
12 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/17(日) 14:36:40 ID:8YyYAKK/(2/2)
小説を書いてみたら、というのは的外れな返しだったかな。ごめんなさい。

出版すれば>>8さんの詩をもっと大勢の人に知ってもらう事が出来るの
ではないでしょうか。そうでもないのかな。まあ俺の意見なんて気にし
ないでください。
13 2016/04/18(月) 03:06:29 ID:IsUWl9jp(1/4)
吉川武蔵で言うなら、お通は実在しないし吉岡70人斬りも無かった筈
それ以前に武蔵が倒した吉岡の当主らも死んでないとの記録もある
Feteでは小次郎は架空の人物と言い切れるくらい存在があやふや
元となった史実があやふやであればあるほど好き勝手に出来るジャンルだろう
信長を女と設定にして書かれた小説すらあるんだからちょっと考えればわかった筈だったんだが
今まで気がつかなかった自分が情けないw
横溝ミステリーだっていかにもな田舎が舞台だけど実際はそんな場所はないしな
小説は嘘つきじゃないと書けないのかもしれないな
14 2016/04/18(月) 03:14:45 ID:oFR3fSjJ(1)
やることが多くて書く時間もやる気も無くなってるね
働きながら書いてる人はすごいな
15 2016/04/18(月) 03:16:20 ID:IsUWl9jp(2/4)
だから歴史ものでも記録がしっかりとしてる近代ものは少ないんだろうな
妄想が入る余地が少ないし、遺族から文句が来るかもしれんし
どうも俺は小説を高尚なものだと思い込みたかっただけのようだ
というか批判されるのが怖かったのだろう、きっと
だからこそ穴のない話でなければならないって思い込んでたんだな
もっと適当で良かったと思ったわ
16 2016/04/18(月) 03:17:31 ID:IsUWl9jp(3/4)
>>14
働きながらのほうが書けるのかもしれんね
他に趣味がないなら貴重な気晴らしになるだろうし
17 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/18(月) 16:37:50 ID:SnHW5r7i(1)
>>13>>15そうなんだ。勉強になった。でも面白いからこれからも読むと思う。
>>14働きながら書いている人はすごいと俺も思う。
>>16俺は書く事が気晴らしにはならないかな。どうでもいいか。
18 2016/04/18(月) 17:56:16 ID:IsUWl9jp(4/4)
元ネタがあるからやりやすいよな、歴史ものは
その人物の有名なイベントさえ押えとけばあとは自由でいいんだから
秀吉は猿顔の小男ってのがメジャーな人物像だけど
別に長身イケメンにしたっていいんだし
ゼロから創作するファンタジーよりずっと楽勝だと思うよ
受けるかどうかはわからないけどなw
19 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/19(火) 17:56:44 ID:OgAo2uk+(1)
>>18ファンタジー小説も好きだ。というか小説が好きだ。
兎に角沢山読んで沢山書かないと。
20 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/23(土) 20:54:50 ID:xDZykzrh(1)
age
21 2016/04/25(月) 00:14:02 ID:Oxn0Pkv4(1/2)
忍者って本当は存在しないらしいな
山田風太郎が言ってるんだから本当だろう
つまり作家の造語だね
忍法という言葉の初出は江戸時代に伊賀ものの末裔が先祖の記録を書いたものだそうな
スパイ活動をする輩(乱破等)はいたんだろうけどね
22 2016/04/25(月) 00:22:42 ID:Oxn0Pkv4(2/2)
>>17
>俺は書く事が気晴らしにはならないかな。どうでもいいか。
そう思うやん?
でもさ、実際は暇があると楽な方、楽しいほうへって流れるのが人の本能なんだよ
そして仕事をしてる人ってのは何かするのが癖になってるから意外と怠けない
つまりより刺激のある趣味に走るようになるんだよね。忙しさに耐性があるから
ただ時間がないのも事実。だからものになるのは至難
一番確実な方法は、小説を書く事以外の娯楽を全て捨ててしまう事
テレビもネットも一切禁じてしまえば、間違いなく小説を書くようになる
人間って忙しいのは嫌なくせに本当に暇な状態にも耐えられないんだよなw
23 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/25(月) 11:05:08 ID:K8u645MQ(1)
>>21忍者が存在しない、だと。今知った。作家ってすごい。俺はなれるんだろうか。
しんみりするレスはここではあまり書かない方がいいかな。
>>22俺の場合、一日一冊だけ本を読んで後は執筆をするようにしている。自スレの確認
とレス返しはするけども。
24 2016/04/27(水) 19:10:53 ID:vaK5r4as(1/3)
今月末が応募締め切りで推敲中。ずっと漫画だったからなぁ、描いてたの。文章力がないのを痛感ですわ。本格的な長編3本目。皆様も頑張ってください。
25 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/27(水) 21:05:15 ID:Zu/ISXzx(1/2)
>>24俺も頑張ります。ありごとうございます。
レスがあると嬉しいです。
26 2016/04/27(水) 21:18:40 ID:vaK5r4as(2/3)
突っ込みたくないけど「ありがとう」ですかね
誤字脱字は作家目指すなら気をつけましょうよ
27 2016/04/27(水) 21:19:17 ID:UCWVyPfP(1)
アルファポリスは?
28 2016/04/27(水) 21:20:47 ID:Td3Z7UIt(1)
賞獲れたら作家で食っていけるかな?
29 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/27(水) 21:49:23 ID:Zu/ISXzx(2/2)
>>26本当だ。間違えてる。恥ずかしい。気を付けないと。ありがとうございます。今度は
間違えてない筈。
>>27調べてみたけども、凄いね。俺の賞も頑張らないと。でも色々工夫しないと勝てないかも。
ちょっと鬱。
>>28努力次第だと思います、ね。俺は努力出来ているのだろうか。
30 2016/04/27(水) 23:21:06 ID:2UO+m2sH(1/2)
俺は働かないぞ。群像新人賞と講談社ラノベ大賞に応募予定だぞ。
31 2016/04/27(水) 23:26:58 ID:vaK5r4as(3/3)
一次選考にも残れなかったのは辛い
32 2016/04/27(水) 23:29:13 ID:2UO+m2sH(2/2)
なぜ働かなければならない?
金ならある。300万と障害年金。
来年はきっと文学賞さ。
33 2016/04/28(木) 14:20:18 ID:bEHHqgSr(1/2)
趣味と仕事の違いは金が発生するかしないか
それだけでしかない
34 2016/04/28(木) 15:10:23 ID:bEHHqgSr(2/2)
伝奇ものはやっぱり面白いな
やはり俺の根っこはそこに行き着く
久遠の絆とか未だに俺の一番の作品だし
個人的には恋愛とか苦手だしもう興味もないんだが、やっぱり恋愛要素は必要なんだろうなぁ
それがネックだ
いや今の日本で命がけの純愛とか運命に導かれた永遠の愛とかファンタジー以上にありえないからさw
35 2016/04/28(木) 16:09:57 ID:kW+QSoem(1)
今無職の憎しみを描いてるよ
36 2016/04/28(木) 19:57:12 ID:RY0ardj6(1)
文学新人賞って、年に200以上あるらしで。
そして数年後に生き残ってるのは数パーセントやそうやで。
大沢在昌によると。
37 2016/04/28(木) 20:31:52 ID:V0BpvWq1(1)
あーもう自信ないっていうか投稿直前は緊張して眠たくなるw
何回読み直しても足りない
これからあらすじ書かないといけないし……
あと二日!あーもう
どうせ一次選考も通らないだろうに……
38 2016/04/29(金) 00:16:22 ID:Emrx8Wgs(1/3)
それはそれは
39 2016/04/29(金) 11:27:03 ID:Bzf+jU9Y(1)
この世は運
努力才能は飾りです
40 2016/04/29(金) 11:55:47 ID:5NxbrAtp(1/4)
それは言える
真面目に書いても仕方ないよwww
ちょっと昔の話とか書いたら「アイテム古いですねw」とか弾かれるし
面白さよりも旬なネタ、テンプレで類似作を書いた方が受けるらしいからね…
41 2016/04/29(金) 11:57:52 ID:Emrx8Wgs(2/3)
最近、作家志望者向けの本、
やたら出てるね。
42 2016/04/29(金) 11:59:01 ID:5NxbrAtp(2/4)
又吉の影響やろ
43 2016/04/29(金) 12:03:04 ID:Emrx8Wgs(3/3)
文芸雑誌って、部数数千部らしいけど、
図書館と作家志望者だけ買ってんのかな。
44 2016/04/29(金) 12:13:10 ID:5NxbrAtp(3/4)
国語の先生とかも買ってるかもしれないよ
45 2016/04/29(金) 14:54:16 ID:7hxeyp15(1)
やった―群像新人賞来年とる傑作が出来そうだ!
46 2016/04/29(金) 15:12:52 ID:5NxbrAtp(4/4)
マジかよ凄い自信で羨ましいっす。
こちらはようやく明日〆切作品のあらすじ書けたところ。
噂じゃ、あらすじしか読まないで判断するらしいからな。
まぁ古くさい設定だから絶望的だろうけど。
47 2016/04/29(金) 16:04:27 ID:mG4RjzfV(1)
誰でも良い賞取ってくれよ、此処に居る連中の希望になるから。
48 2016/04/30(土) 01:35:19 ID:ILMUq6uM(1/2)
そう簡単に言いなさんな
今回で三回目の挑戦、長編三作目にしてようやく本気で書いたんだから
小説なんか誰でも書けるとか言われるけど、長編書くだけでも大変
その上で国語力、表現力、常識とか必要だからね〜皆も頑張れ
49 2016/04/30(土) 15:12:44 ID:ILMUq6uM(2/2)
応募した…疲れた…
50 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/30(土) 17:52:36 ID:lP/ML480(1/5)
>>30俺は働けない。>>31俺も一次落ちした事あります。一緒に頑張りましょう。
諦めるのも一つの道かもしれませんが(俺は諦めません)。ちなみにプロでも
一次落ちする事があるそうですよ。真偽の程は定かではないですが。>>32仲間
がいた。>>33お金か。皆さんはお金が入ったらなにをしますか?>>34綾辻行人
も最初は馬鹿にすれていたみたいで、、だから自分を貫き通せばいいと思いま
すよ。突き抜けられればですが。俺としては、恋愛要素があろうとなかろうと
構いません。>>35頑張れっ。>>36受賞しても次回作を書けない人が多いらしい
ですね。
51 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/30(土) 18:01:49 ID:lP/ML480(2/5)
>>37大変そう。>>38どんなレス返しにしよう、というレス返し。>>39
運を引き込む努力というのも大切だと思います。>>40運を引き込む(以下略)
52 2016/04/30(土) 18:02:27 ID:lP/ML480(3/5)
>>41そういう本を読んだ事があるけども、兎に角読んで書く事だという事だけ
は分かった。意識が無意識になり無意識から意識が生ずる。だから、兎に角
経験を積んで書く事、だと思います。>>42一人称小説は読まないのですが、
火花って面白いんですか?
53 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/30(土) 18:03:37 ID:lP/ML480(4/5)
>>43雑誌は買わないな。>>44国語の先生って格好いい
と思う。>>45凄いっ。>>46あらすじしか読まずに、だと。何処情報ですか。>>47
みんな頑張れ。俺も努力する。>>48頑張ります。>>49お疲れさま。

賞の方のスレにも書いたのですが、俺は句点を一つの区切りにして本を読んでい
ます。この読み方でないと楽しく読書出来ません。読むのは嫌いという方は試して
みたらどうでしょうか。
54 11 ◆KfCi50yJ9c 2016/04/30(土) 18:06:58 ID:lP/ML480(5/5)
>>34>>50のレス返しは忘れて下さい。受賞するには恋愛要素も必要かもしれません。
俺のせいで変な方向に突っ走って一生受賞できなかったら大変ですから、気にしないで
ください。<<52名前欄ミスりました。しかし、一日一回はスレ返ししないと大変な事になる
という事は分かった。
55 2016/04/30(土) 20:42:04 ID:8xreb9MK(1)
セルフイメージを変えることだと思います

俺は駄目だから。俺は出来るに。
56 2016/05/01(日) 00:52:56 ID:Z9wqeJxM(1/4)
読むの嫌いな人が作家目指すのかね
「火花」は読んでない
確かに文学賞は多いけど応募には限界ある
長編は一年に三本が限界だし(今年もう五月だぜ)
あと漫画と違って技術いらないので応募者が多いから不利
昔、知り合いに「完璧になってから小説書く」みたいな人がいて
文豪の小説を書き写していた
そんな事していたら永遠に作家にはなれない
数多く書いていかないと上達しないね
57 2016/05/01(日) 01:40:57 ID:tdPwbUXI(1/3)
カクヨムに黒井太三郎 夢の人連載中
58 2016/05/01(日) 01:48:37 ID:Z9wqeJxM(2/4)
何者だ
59 2016/05/01(日) 18:14:59 ID:z5p4wl3m(1/2)
やべえ、ついさっきあやうくモデム交換詐欺に引っかかる所だったわw
何でもモデムの速度が上がってレンタル料が無料になるって話で思わずOKしちゃったんだが
念のために調べたらNTTではそんなサービスしてないとか
工事日の日程連絡で断る旨を伝えたら捨て台詞吐いてガチャ切りしやがった
まぁ交換しても実害は大してないんだろうけど嘘はいかんよな。
営業するならするでもっとちゃんとやらないと詐欺だって言ってるようなものだろうに
皆も気をつけろよ
60 2016/05/01(日) 18:16:59 ID:Z9wqeJxM(3/4)
はぁ
61 2016/05/01(日) 18:23:55 ID:tdPwbUXI(2/3)
モコムってサイトに気をつけろよ
62 2016/05/01(日) 18:27:50 ID:z5p4wl3m(2/2)
最近じゃ代理店とも名乗らないの多いみたいだな
NTTって名乗ったから話聞いちゃったけどさ
63 2016/05/01(日) 18:52:21 ID:fBlFWfS/(1/2)
思い出入選を目指してるの?
それとも、プロで生きていこうとしてんの?
64 2016/05/01(日) 19:35:30 ID:Nx1OFEP7(1)
>>57
よく分からんな、一章短過ぎるし
65 2016/05/01(日) 22:40:35 ID:tdPwbUXI(3/3)
文学賞に出すのは気合い入ってるよ。
推敲って三ヶ月ぐらいか
66 2016/05/01(日) 23:23:48 ID:Z9wqeJxM(4/4)
二、三週間だよ
もう締め切りまで時間なかったからね
次はどうするかな…
67 2016/05/01(日) 23:49:15 ID:fBlFWfS/(2/2)
いつも四万部以上出せるのは、
日本に20人らしいで。
大沢在昌によると。
68 2016/05/02(月) 01:02:52 ID:db86WTuq(1/5)
オーバーロードって予約だけで売上一位なるぐらい売れてるらしい
69 2016/05/02(月) 03:06:48 ID:I07dv3o8(1/6)
なろうの奴か?
アニメになったらしいからその影響が大きいんだろうけどな
ドラマもそうだけど殆どの連中は話題性があれば食いつくし、そういった奴らは普段本なんて読まないから
そこそこの出来でも絶賛→それでさらに売れるって好循環が生まれる
少し読んだけど俺はそこまで面白いとは思わなかったがな
なろうファンタジーの中ではマシな方って認識だわ
70 2016/05/02(月) 03:30:01 ID:6UAOKJ4l(1/3)
異世界バトルファンタジー物で、チビのクセにエラソーなオヤジが主人公

なんてのは今までなかったよな?
実在の嫌いな奴をモデルにしてるんだがw
そいつが面白おかしく戦って、最後にはデカい女戦士に半殺しにされる
という、誰得ファンタジーを企画しているw
ちなみにチビの名は中村。平凡だろw
賞とかどうでもよく、そいつに対する嫌みで書いて差し上げたいw
中村は160未満(笑)
そのくせ金髪ロン毛眉ピアス唇ピアス(笑)
強く見せかけたいらしいw
現在は高崎市?でバーテンやってるようだがw
71 2016/05/02(月) 03:36:41 ID:I07dv3o8(2/6)
まぁ受けないとは思うが念のため名前等は変えておいたほうが良いぞw
万が一大人気になったら訴えられるかもしれんからな
頑張って書き上げてください
72 2016/05/02(月) 03:38:06 ID:6UAOKJ4l(2/3)
もう一本、自分の変態的恋愛体験を谷崎潤一郎風純文学に仕立て上げた
物語も考えてる。
これはSM板のごく一部のマニアしか喜ばないw
大して過激でもないのに18禁にしなきゃならんのだよなー。
73 2016/05/02(月) 11:14:51 ID:I07dv3o8(3/6)
手広いねw
俺は恋愛やらセックスは書けないから素直に羨ましい
いい機会だから聞いてみたいんだけど、それってどういう心理状態なん?
エログロや残酷な描写をガンガン書ける人ってメンタル強すぎって思うよ
俺はそれが出来ないから作家には向いてないって感じてしまうんだよな
74 2016/05/02(月) 11:19:37 ID:db86WTuq(2/5)
書くのはいいけど、まずは文章力だな〜っと
意外とプロでも漢字間違ってたり、言葉の意味間違って使ってたりする
(煮詰まる、とか)時代で変わる、些細な問題とか言われちゃうけどねw
ラノベも侮れない、コネだろうと何だろうとデビューしちゃうんだから
ただ人材不足らしく(エロ)ゲーム脚本家とかラノベ出すのも多いんだとか
ラノベは中高生相手だからエロい描写必須
一般小説になればセックスシーン描写必須
75 2016/05/02(月) 11:26:55 ID:db86WTuq(3/5)
>>73
同じ時間に同じ事を考えてる人いたしwww
それって厳しいよ私も人の事は言えないけど
書くのにためらい・照れがあったら無理みたい
そうそうーメンタル強くないとダメ
芸術は自分をさらけ出すことだからね
ただ純粋なSFとかミステリーとかは
そういうシーンなくても大丈夫(翻訳が多いが)
私は頑張って多少のエロは練習していくよっw

個人的には>>73さんも負けないでほしいわ
76 2016/05/02(月) 12:40:21 ID:6UAOKJ4l(3/3)
そうだよ。さらけ出さなきゃならない。
俺は基本的にMだから、そういう性的嗜好はガンガン織り込むw
もう何年も前だが、自分が実名で登場して、ストーカーしたアイドルに
半殺しにされるM小説をSM板の某マイナースレに書いてやったよw

めったに行かないが、そういうM系フェチ風俗に行くときも実名w

小説を書くのも自分の暗黒部分をさらけ出す度胸というか、開き直りで書いてるw
77 2016/05/02(月) 13:20:43 ID:I07dv3o8(4/6)
そういや海外の小説ってエロはあんまりないよな
そういうのはポルノ小説になっちゃうんだろうし
そう考えると日本は異常なんだろうな
さすがHENTAIと呼ばれるだけはあるw
まぁエロはともかく恋愛は少しは書けないと駄目なんだろうなぁやっぱり
78 2016/05/02(月) 17:43:03 ID:db86WTuq(4/5)
>>76
そういうの抵抗ない人は強いと思うわ
最近の女流作家は皆セックスについてオープンだし、それを売りにしている
開き直らなきゃ萌えだって書けないさ……

>>77
海外の雑誌とか小説はポルノと一般が完全に分かれているのが多いからな
小説に限らず日本はグレーゾーンが多い国
表向き性的な事は隠すけど、裏では援助交際が横行しているし
日本の漫画・アニメ・ラノベは性欲旺盛な中高生が対象なので性が強調されている
79 2016/05/02(月) 18:15:59 ID:76axX8fS(1)
家族の圧力山の如し。飯食うだけで疲れる。
あんな嫌な家族いないわ。
80 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/05/02(月) 18:46:20 ID:l+WfWtDu(1/6)
>>55俺は出来る俺は出来る俺は出来る。>>56知り合いに作家志望の人がいるなんて、
羨ましい。>>57これは晒された内に入るのかな?>>58分らん
81 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/05/02(月) 18:47:04 ID:l+WfWtDu(2/6)
>>59気を付ける>>60なにがあった。頑張れ。>>61分かった。>>62怖い>>63プロとして生きていきたいです。
82 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/05/02(月) 18:48:07 ID:l+WfWtDu(3/6)
>>64完結したら読もうかな。>>65俺も気合入れないと。>>66只管経験を積んで書く。
それが作家。格好つけました、ごめんなさい。>>67四万部未満が多いのか少ないのか分ら
ない。>>68凄い。オーバーロードというのがなにかは知らないけども。
83 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/05/02(月) 18:59:59 ID:l+WfWtDu(4/6)
>>69どうやらオーバーロードとはなろうの小説らしい。>>70完結したら、ぜひ晒してく
ださい。>>71俺も応援する。>>72エロは苦手です。どうでもいい情報ですね、はい。
>>73面白い小説を書きたいなら主人公を虐め抜け、という言葉があったようななかった
ような。>>74性交描写が必須だとは思わないけどな。違ってたらご教授お願いします。
84 2016/05/02(月) 19:33:17 ID:I07dv3o8(5/6)
>>78
女作家ねぇ
たしかに暴走してるよね
元々女性作家の大部分は恋愛特化。それにセックスが加わったって感じなんだろうけど
海外でいうならハーレクインロマンス的な感じなんだろうかね
個人的には女の書くエロは男のエロとはジャンルが違う気がするね
男のエロが性欲全開の妄想だとするなら女のエロは実体験ベースや非現実な願望って感じがする
だからこそのBL好きなんだろうし
85 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/05/02(月) 21:38:38 ID:l+WfWtDu(5/6)
>>75さんも負けるな。>>76М、だと。>>77俺は変態ではない、と思いたい。
>>78援助交際か。勿体無い。>>79家族は大切にした方がいいですよ。
86 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/05/02(月) 21:44:15 ID:l+WfWtDu(6/6)
>>84暴走してみたいかも。
>>50綾辻行人さんもしくは先生ですね。訂正します。
87 2016/05/02(月) 21:51:02 ID:db86WTuq(5/5)
>>83
必須とか書いてしまったな、すまん
オーバーに書き過ぎたが、その傾向は強い
漫画だと絵だけで表現できるが、小説だとわざわざ書かなきゃいけなくて恥ずかしいw
「すごい美少女だった」とか文字にするとアホだわ
「彼女の前では薔薇も霞んで見える」とかじゃないといけないが、そこまで文学的なラノベは少ない

>>84
そりゃ女と男のエロスは別ものだよな体の作りも違うし
女は精神的な部分の繋がりとか重要視するかもだな(BL)
88 2016/05/02(月) 22:46:18 ID:I07dv3o8(6/6)
>>87
性行為はエロ作品でないなら匂わせる程度でも充分だとは思う
実際小説の肝はそれに至るまで及び関連する出来事への心理描写だし
具体的な描写なんて本来はポルノ小説くらいでしか書かないものだしな
そのあたりエロゲの影響が大きいと思うよ。なまじラノベに似てたり、中にはもの凄く文学してるようなのもあるからな
それに一番のエロは読み手の自由な妄想の中にあるんだと思うしねw
89 2016/05/03(火) 10:15:41 ID:1erfSCZ6(1/3)
>>80
その知り合いは口先だけで偉そうなので絶交しましたorz
>>88
その匂わせるレベルが難しいんですな
もちろん、それが物語の根幹じゃないにしても
パンチラ「白い何かが見えた」
ラッキースケベ「私の胸、触ってる…」
こういうのはラノベでは重要になってくる

漫画描くよりも小説のが強調しなきゃいけないwww
90 2016/05/03(火) 10:55:52 ID:BDZldZsK(1/3)
今の日本では男より女のほうが色々と自由に書けるとは思う
男が女を馬鹿にするような話は例えギャグでも非難を浴びがちだし
だから言わせるのは自然悪役になる。主人公側がそれを言う場合フォローや落ちは必須
だが女が女を貶すのは問題ない。ただの自虐だからねw
ただ作者が男だとどこまで許されるのかがわからないでしょ?
それにもし非難を浴びたとしても作者が女だとわかればすぐに鎮火する
そして男を非難する場合は何をやってもOK。タブーなのは障害関係や在日関係くらいのもの
今の作品が小ぶりなものばかりなのはそういった背景もあるのだと思う
91 2016/05/03(火) 12:34:03 ID:TAtZijn8(1)
ここの人は前向きでいいな
口だけでなく実際書いてる人もちゃんといるし
92 2016/05/03(火) 14:56:24 ID:l52GY7cL(1)
.>>82
四万部とは、1800円の単行本計算で、
印税720万レベル(ここから税金その他払う
年に四万部売れると、その年は並みのリーマンくらい稼げる。
二万部を二冊でもいいが。
それが何年続けれれるかが問題になるで。
93 2016/05/03(火) 15:41:59 ID:+SVLgKUc(1/3)
群像用のかきあげた。連休明けに出すよ。
94 2016/05/03(火) 15:48:35 ID:1erfSCZ6(2/3)
小説はある程度自由はあるような感じするな露骨じゃないから>性

乙です>群像
ここはレベル高そうで無理ですわ
95 2016/05/03(火) 16:04:22 ID:BDZldZsK(2/3)
このスレから作家が出たら凄いよね
96 2016/05/03(火) 16:24:43 ID:1erfSCZ6(3/3)
ラノベは好かんが、売れる
どうにもラノベのスカスカ行間は慣れないが、次の投稿では挑戦してみるかな…
97 2016/05/03(火) 16:45:51 ID:+SVLgKUc(2/3)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880989033


暇つぶしに書いてみたどうだろう?

自殺だと首吊りくらいだが、
社会復帰を自殺だと考えるマゾの話。
98 2016/05/03(火) 16:46:28 ID:+SVLgKUc(3/3)
>>94
どうもありがとう
99 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/05/03(火) 22:29:07 ID:2rRBHxYP(1/2)
>>87>>88必須ではないのか。よかった。>>89さんが上達しますように。>>90今と昔
を比べられる程は読んでないな、俺。もっと読まないと。>>91頑張ります。>>92ど
れだけ執筆の為に机の前に座っていられるか、だろうね。>>93羨ましいです。
100 1 ◆KfCi50yJ9c 2016/05/03(火) 22:48:53 ID:2rRBHxYP(2/2)
>>94確かにレベル高そう。>>95頑張らないとな。>>96百到達です。やった。という
>>96さんのレスとは全く関係ない報告>>97短いですがレビュー書きました。>>98俺
も頑張らないと。 
1-
あと 875 レスあります
スレ情報 赤レス抽出 画像レス抽出 歴の未読スレ AAサムネイル

ぬこの手 ぬこTOP 0.616s*