【杉並】保育士殺人事件 (11レス)
1-

1 2019/12/23(月) 00:29:22
2019/3/26
東京都杉並区下井草のアパートで3月26日、女性が刃物で刺される殺人未遂または殺人事件が起きました。犯人の男が逃走中。
発表によりますと3月26日午後0時20分ころ、杉並区下井草3丁目にあるアパートの2階の一室で、30代の女性が男に刃物で刺されたということです。

近隣住民から「女性の悲鳴が聞こえた」などと警察に110番通報があったことで事件が発覚。
この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、女性が背中などから大量の血を流し倒れていました。

女性は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けているということですが、体を複数ヵ所刃物で刺されており、意識不明の重体です。
警視庁によりますと、女性と男が言い争う声が聞こえ、現場から男が逃走したとの情報があるということです。

これらのことなどから、犯人の男は犯行後、現場から逃走したとみられ、さらなる犯行に及ぶ可能性もあるため近隣住民の方々は戸締りの徹底をするとともに、外出する際は十分にご注意ください。
また、不審な男を目撃した際は近寄らず、すみやかに110番通報するようお願い致します。

Twitter上には「男が逃走中!!怖すぎ」「ヘリがうるさいと思ったら下井草で事件…」「近所で殺人事件が起きた…早く犯人が捕まりますように」「殺人犯が逃走とか怖すぎて家から出れない」などと心配する声が多数ありました。
現時点では、女性と男の間で何らかのトラブルがあったのか、または金品を目的とした強盗殺人事件なのかなどの詳しい情報は不明。

警視庁は殺人未遂事件として、周囲に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。
事件現場は、西武新宿線・下井草駅から南西方向に約550mの地点にある、住宅街のアパートです。

2chスレ:newsplus
2 2019/12/23(月) 00:30:49
26日正午すぎ、東京 杉並区のアパートで刃物で刺されて死亡した女性は、近くの乳児院で働く32歳の保育士の女性とわかりました。女性は事件のおよそ30分前に昼食を購入して持ち帰っていたということで、警視庁は帰宅直後に襲われたとみて捜査しています。

26日正午すぎ、東京 杉並区下井草のアパートで「助けて」という女性の叫び声が聞こえたと、110番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、アパートの2階の部屋で、女性が背中を刃物で刺されて倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡しました。

警視庁によりますと、死亡したのはこの部屋に1人で暮らし、近くの乳児院で働く保育士の照井津久美さん(32)と確認されました。

部屋には争ったような形跡があったほか、凶器とみられる刃物が残されていたということです。

その後の調べで、照井さんは仕事を終えて帰宅する際、事件のおよそ30分前に昼食のカレーを購入して自宅に持ち帰っていたことが捜査関係者への取材でわかりました。

部屋には、午前11時半ごろにカレーを購入したレシートが残されていて、帰宅直後に襲われたとみられるということです。

警視庁によりますと、アパートからは黒っぽい色のコートを着た身長1メートル60センチ位の30代とみられる男が、下井草駅の方向に逃げる姿が目撃されているということです。

警視庁は殺人事件として捜査しています。

当時、同じアパートにいた女性は「家の中にいましたが、“助けて”という声が聞こえました。そのあと黒っぽいコートを着た男が慌てる様子もなく歩いて出て行くのを見ました」と話していました。

事件のあったアパートに住む20代の男性は「日中は家にいて寝ていました。外が騒がしいなと思いましたが、気付かず、夜になって外に出たらブルーシートが張られていて驚きました。アパートのインターホンはカメラ付きのタイプで、鍵も2つありますが、オートロックではなく、玄関近くまで誰でも来ることができます。早く捕まってほしいです」と話していました。

2chスレ:newsplus
3 2019/12/23(月) 00:33:03
東京都杉並区のアパートで26日正午すぎ、住人の保育士、照井津久美さん(32)が刺殺された事件。室内には帰宅途中に購入したカレーが食べかけで残っていたといい、ベランダから侵入した男にいきなり襲われた可能性がある。

 照井さんは2階の一室のベランダ近くで、コートを着た状態で血を流して倒れていた。背中の左肩近くに刺し傷が1カ所確認されたほか、右手には何者かに襲われた際に負傷したとみられる皮下出血があった。

 室内ではラックが倒されるなど争った形跡があり、近隣住民は言い争う声や、どしんどしんという大きな音が部屋から聞こえたと話していた。

 アパートから立ち去った男は30~35歳ぐらいで、身長約160~165センチ。黒っぽいコートを着ていた。ベランダ側の窓は鍵の付近が壊されており、ベランダから侵入した可能性がある。

 NHKは、照井さんが事件直前、勤務先からの帰宅途中にカレーを購入し自宅に持ち帰ったと報じた。室内にはカレーを途中まで食べたあとも残っていたという。

2019.3.27 ZAKZAK
2chスレ:newsplus
4 2019/12/23(月) 00:34:41
東京都杉並区のアパート2階の一室で26日、住人の保育士照井津久美(つぐみ)さん(32)が殺害された事件で、照井さんは発見された際、コートを着たままだったことが捜査関係者への取材でわかった。照井さんの部屋のベランダ側の窓ガラスは鍵付近が割れており、警視庁は、この窓から鍵を開けて侵入していた犯人と、照井さんが帰宅直後に鉢合わせになり、襲われた可能性もあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、防犯カメラの映像や関係者の証言などから、照井さんは26日午前、近くにある勤務先の乳児院で夜勤を終えて帰宅する途中に飲食店に立ち寄り、食事をしていたことが確認されている。正午過ぎ、110番通報を受けて警察官が駆けつけた際、照井さんは外出着姿で、上着のコートも着たままだった。

 照井さんの部屋のベランダ側の窓ガラスは、鍵付近の部分が割れた状態だった。警視庁は犯人が侵入するために割った可能性があるとみている。空き巣に多い手口だが、引き出しが開けられるなどの目立った物色の跡はなく、照井さんの交友関係なども詳しく調べている。室内に照井さんのかばんが残されており、現金入りの財布が入っていた。一方、携帯電話は見つかっていないという。現場に争ったような跡はあったという。

 現場の間取りは1部屋タイプで…残り:418文字/全文:947文字

2019年3月27日11時47分
朝日新聞デジタル

保育士刺殺、現金入りの財布手つかず 東京・杉並

東京都杉並区下井草のアパートの一室で保育士の女性が殺害された事件で、現場に現金が入った財布が手つかずで残されていたことが27日、警視庁への取材で分かった。被害者の照井津久美さん(32)が使っていたバッグに入っていたという。同庁は顔見知りと強盗の両面を視野に捜査を進めている。

照井さんが事件発生時にコートを着ていたことも新たに判明した。捜査関係者によると、照井さんは夜勤明けで26日午前10時ごろまで同区の乳児院で勤務していた。退勤後に乳児院近くのカレー店で食事をしたとみられ、部屋には同店のレシートがあったという。同庁は照井さんが帰宅直後に襲われたとみている。

照井さんはベランダ寄りの床にあおむけに倒れ、包丁とみられる刃物が体に刺さった状態で見つかった。部屋の玄関は無施錠だったが窓ガラスのクレセント錠付近が割られていた。同庁は犯人が窓から侵入し、玄関から逃走した可能性もあるとみている。

室内には物が散乱するなど照井さんが犯人と争ったような形跡があった。アパートの大家は「言い争う声が聞こえ、女性がベランダで助けを求めているのを見た」と話している。

現場からは黒っぽいコートを着た男が西武新宿線の駅がある北方向へ立ち去る姿が目撃されており、同庁は駅周辺の防犯カメラ映像を分析するなどして行方を追っている。

2019/3/27 10:19
日本経済新聞

2chスレ:newsplus
5 2019/12/23(月) 00:35:27
東京・杉並区のアパートで26日に殺害された女性は、保育士として乳児院で働いていました。室内の状況から、犯人は窓ガラスを割って侵入した後、玄関のドアから逃走したとみられることも分かりました。

 ボランティア活動の記念写真に笑顔で写る女性。東京・杉並区の保育士・照井津久美さん(32)です。26日正午過ぎ、自宅アパートの2階の部屋で背中に包丁が刺さった状態で見つかり、その後、死亡しました。

 乳児院に就職するため上京する前は、東北地方や北海道を転々としていたという照井さん。午後3時頃、岩手県に住む照井さんの親族がJNNのインタビューに応じ、悲痛な思いを語りました。
 「結婚するという話は知っている。でも3月4月は忙しいと。(Q.津久美さんはどんな人?)とてもいい子だった。(亡くなったのが)津久美じゃなければいいな。なんで津久美を狙ったんだろう」(照井津久美さんの親族)

 なぜ、照井さんが狙われたのでしょうか。捜査関係者への取材で、現場の状況が少しずつ明らかになってきました。警察官が駆けつけた際、照井さんは、部屋のベランダ側に頭を向けて倒れていました。ベランダ側の窓ガラスの鍵付近は空き巣の手口で割られていて、犯人はここから侵入したとみられています。さらに、部屋から見つかった靴の跡の向きから、犯人は照井さんを襲った後、玄関ドアから逃走したとみられることが新たに分かりました。

 「アパートの入り口のドアの取り付けの所から、男の人が出てくるのは見ました」 (目撃したアパートのオーナー)

 また、アパートの廊下から外階段にかけて複数の血の跡のようなものが見つかり、そのあたりで、黒っぽい服を着た30代前半とみられる不審な男が目撃されました。男はそのまま、北の方角に立ち去ったということです。

 「現場のアパートの1本隣の道路。犯人が逃走したと見られる場所では、警察官が住民の足を止め、細かく聞き込み捜査を行っています」(記者)

 照井さんの部屋には財布が手つかずのまま残されていましたが、携帯電話は見つかっていないということで、警視庁は他にも奪われたものがないか調べています。(27日16:50)

3/27(水) 23:17
TBS系(JNN)
2chスレ:newsplus
6 2019/12/23(月) 00:37:08
東京・杉並区のアパートで保育士の女性が殺害された事件で、現場の部屋の窓には、火を使って割ったとみられる跡があったことがわかった。

この事件は26日、杉並区下井草のアパートで、保育士の照井津久美さん(32)が刃物で刺され、殺害されたもの。

調べによると、現場の部屋の窓には、バーナーなど火で熱したあと、工具などでヒビを入れて割る「焼き破り」と呼ばれる手口を使ったとみられる跡があったという。

また、玄関から外階段にかけて血痕のようなものが残されていて、警視庁は、犯人がベランダから侵入して、玄関から逃走した可能性もあるとみて調べている。

(ソース)フジテレビ
保育士殺害 窓は「焼き破り」 玄関から外階段には血痕
2chスレ:newsplus

アパート殺人 ベランダの窓ガラスの鍵部分を突き破り侵入か
2019年3月27日 5時27分

26日、東京 杉並区のアパートで32歳の保育士の女性が刃物で刺されて殺害された事件で、ベランダの窓ガラスが鍵のある部分だけ突き破るように割られていたことが捜査関係者への取材でわかりました。窃盗事件でよく使われる手口で、警視庁は現場から逃げる姿が目撃された男がベランダから侵入したとみて行方を捜査しています。

26日、東京 杉並区下井草のアパートの部屋で、近くの乳児院で働く保育士の照井津久美さん(32)が背中を刃物で刺されて殺害され、警視庁は殺人事件として捜査しています。

その後の調べで、照井さんの部屋はベランダの窓ガラスが鍵のある部分だけ工具などで突き破るように割られていたことが捜査関係者への取材でわかりました。これは窃盗事件でよくみられる侵入手口だということです。

これまでの調べで、部屋には争ったような形跡があり、照井さんはコートを着たまま倒れていたということで、26日、仕事を終えて帰宅した直後に襲われたとみられています。

アパートからは黒っぽい色のコートを着た身長1メートル60センチくらいの30代とみられる男が逃げる姿が目撃されているということです。

警視庁は、ベランダから侵入した男が帰宅した直後の照井さんを襲ったとみて捜査しています。

2chスレ:newsplus
7 2019/12/23(月) 00:40:46
東京・杉並区のアパートで保育士の女性が殺害された事件で、警視庁は、女性の同僚の男を殺人の疑いで逮捕した。

逮捕された保育士の松岡佑輔容疑者(31)は、3月26日、杉並区下井草のアパートで、同僚の照井津久美さん(32)の背中を刃物で刺し、殺害した疑いが持たれている。

事件直後、現場からは黒っぽいコートを着た30代とみられる男が逃げる姿が目撃されていたが、警視庁は30日、松岡容疑者の自宅を家宅捜索した際、目撃情報と似た黒いコートを押収したという。

松岡容疑者は、6年前から保育士として照井さんと同じ施設で働いていて、事件の翌日、施設の関係者から「様子がおかしい職員がいる」という情報提供があったことから、警視庁は、慎重に捜査を進めていた。

調べに対し、松岡容疑者は「わたしは刺していません」と、容疑を否認しているという。

警視庁は、照井さんとの間にトラブルがあった可能性があるとみて、犯行に至った経緯について調べを進めている。

2019年3月31日 日曜 午前6:20
2chスレ:newsplus

逮捕の男、事件後にベランダから周囲うかがう 東京・杉並の保育士殺害
2019.3.31 16:50社会事件・疑惑

 東京都杉並区下井草で住人の保育士、照井津久美(つぐみ)さん(32)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された松岡佑輔容疑者(31)は事件後、ベランダからおびえた表情で周囲をうかがう様子を見せていた。6年ほど前から照井さんと同じ乳児院に勤務していたが、2人は交際しておらず、職場でも目立ったトラブルはなかった。2人の間に一体何があったのか。

 松岡容疑者は31日、送検のため捜査本部が置かれた荻窪署から出る際、表情を変えることなく警察車両に乗り込んだ。一方、2人が勤務していた杉並区内の乳児院では、午前中から捜査員が関係者から事情を聴いた。

 乳児院の門扉には「報道関係者の立ち入りは一切お断りいたします」と書かれた紙が貼られ、時折出入りする職員も問いかけには無言のままだった。敷地内では、ボール遊びをする子供たちの声が響いていた。

 「おどおどした感じで、アパートの外をきょろきょろと見渡していた」。松岡容疑者の自宅がある2階建てアパートの住人男性(19)は事件後、ベランダの窓から上半身を乗り出し、周囲を警戒するような松岡容疑者の姿を目撃していた。


 アパート1階の松岡容疑者方のベランダには、菓子の袋や紙くずなどのごみが放置されており、男性は「ベランダ越しに部屋の中も見えたが、足の踏み場もないくらい物が散乱していた」と話した。

 夜間に松岡容疑者の部屋から大きな話し声や、ドタドタと歩き回るような物音が聞こえることが事件前から週に数回あったという。男性は「まさか事件に関係しているとは思わなかった。ただただ怖い」と話した。

2chスレ:newsplus
8 2019/12/23(月) 00:42:33
杉並保育士殺害 容疑者「ひょうきんで明るい」
毎日新聞 2019年4月1日 06時00分(最終更新 4月1日 06時00分)

 東京都杉並区のアパートで保育士の照井津久美(つぐみ)さん(32)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された松岡佑輔容疑者(31)は6年前から照井さんと同じ杉並区内の乳児院で保育士として働いていた。1人暮らしをしていたアパートは、照井さんの部屋から約900メートルの場所にあった。

 知人らによると、松岡容疑者は神奈川県横須賀市の出身。同市内の小中学校、高校を卒業し、短大で保育を学んだ。就職後も地元であった同級生の集まりに顔を出し、友人の子供らの遊び相手をすることもあったという。同級生の男性は「小さい子をあやすのがうまく、さすがと思った」と振り返る。
 別の同級生は「ひょうきんで明るいキャラクターだった。事件を起こすような人とは思えず、逮捕を知って驚いた」と話した。
2chスレ:newsplus

発生から4日、事件は急展開を迎えました。逮捕されたのは現場の近くに住む同僚の保育士で、31歳の男でした。松岡佑輔容疑者は26日正午ごろ、杉並区下井草のアパートの部屋で照井津久美さん(32)の背中を刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。松岡容疑者は照井さんの同僚で、2人は6年前から同じ職場で働いていました。松岡容疑者は照井さんのアパートから約1キロほどの所に住んでいて、警視庁は30日にこの部屋を家宅捜索して犯行時に着ていたとみられる黒いコートを押収しています。その後の捜査関係者への取材で、付近の防犯カメラには事件の前日の夜に松岡容疑者とみられる男が照井さんのアパート周辺を歩き回る様子が映っていたことが分かりました。松岡容疑者は容疑を否認しているということです。警視庁は松岡容疑者が照井さんの夜勤を把握したうえで部屋に侵入したとみて、動機などを詳しく調べています。

2019年3月31日 17時33分
テレ朝news
2chスレ:newsplus
9 2019/12/23(月) 00:44:53
東京・杉並区のアパートで32歳の保育士の女性が殺害された事件で、逮捕された同僚の男が「他の男がやった」などと供述していることがわかった。

警視庁によると保育士の松岡佑輔容疑者は、先週、杉並区のアパートの一室で、同じ乳児院で働く保育士の照井津久美さんを包丁で刺し殺害した疑いが持たれている。

松岡容疑者は調べに対し「私は刺していません」と容疑を否認しているが、その後の捜査関係者への取材で、「部屋には入ったが、ほかの男がやった」などと供述していることがわかった。また、周囲に対して、「照井さんに好意を持っている」という趣旨の話もしていたという。

一方、警視庁は、事件現場の状況などから松岡容疑者単独による犯行とみていて、照井さんには別の交際相手もいたことから、一方的な好意が事件の動機につながった可能性もあるとみて捜査を進めている。
2chスレ:newsplus
2chスレ:newsplus

包丁柄から同僚の男のDNA検出
東京・杉並区のアパートで保育士の女性が殺害された事件で、現場で見つかった包丁の柄から、
逮捕された同僚の男のDNAが検出されたことが捜査関係者への取材でわかりました。
警視庁は女性を刺す際に付着したとみて詳しい状況を調べています。

先月26日、東京・杉並区下井草のアパートで乳児院で働く保育士の照井津久美さん(32)が
包丁で刺されて殺害され、近くに住む同じ職場の保育士、松岡佑輔容疑者(31)が殺人の疑いで逮捕されました。

これまでの調べで、殺害に使われた包丁は部屋にあったもので、柄が外れた状態で
室内で見つかったということですが、その後、包丁の柄の部分を鑑定した結果、
松岡容疑者のDNAが検出されたことが捜査関係者への取材でわかりました。

これまでの調べで、松岡容疑者は照井さんに一方的に好意を募らせ、
夜勤で不在だった事件の前日から当日にかけて、アパートの屋根をよじ登り
ベランダまでつたっていって部屋に侵入したとみられ、警視庁は包丁で刺す際に
DNAが付着したとみて、詳しい状況を調べています。

調べに対し、「現場には行ったが、ほかの男がやった。私は刺していない」などと容疑を否認しているということです。

04/03 11:32
2chスレ:newsplus
10 2019/12/23(月) 00:45:09
東京都杉並区のアパートで保育士の照井津久美さん(32)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された同僚の保育士、松岡佑輔容疑者(31)が事件前、周囲に「照井さんに好意を持っている」という趣旨の話をしていたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は同容疑者が一方的に好意を抱いていたことが事件の背景にあるとみて詳しい動機を調べる。

松岡容疑者は6年前から照井さんと同じ杉並区の乳児院に勤務。これまでにトラブルなどは確認されていないが、捜査関係者によると、知人に照井さんへの恋愛感情を明かすことがあった。一方、照井さんは近く別の男性と結婚する予定だったとの情報もあるという。

松岡容疑者が同庁の調べに対し、3月26日の事件当時に照井さんの部屋にいたことを認めていることも判明。同容疑者はその上で「刺してはいない」と容疑を否認している。

同庁によると、現場に残された遺留物と松岡容疑者のDNA型が一致した。同容疑者の自宅からは事件当時、アパート前で目撃された不審な男が着ていたものとよく似たコートが見つかった。

照井さんの部屋はベランダに面した窓のガラスが割れ、アパートの屋根やベランダの手すりに足跡があった。玄関付近から外階段にかけて、照井さんの血痕も見つかったという。同庁は松岡容疑者が屋根を伝ってベランダへ侵入し、照井さんを殺害して玄関から逃げたとみて調べている。

2019/4/1 10:05
日本経済新聞
2chスレ:newsplus
11 2019/12/23(月) 00:50:43
https://i.imgur.com/vvX94pa.jpg
https://i.imgur.com/Mm1awvR.gif
1-
スレ情報 赤レス抽出 画像レス抽出 歴の未読スレ AAサムネイル

ぬこの手 ぬこTOP 0.450s*