【タイ】スカウトガールズ「ダメダメ薬物♪ ダメダメ大麻♪[7/5] [虎跳★] (40レス)
1-

1 虎跳 ★ 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:CAP_USER(1)
スカウトガールズ「ダメダメ薬物♪ ダメダメ大麻♪」

タイ教育省 基礎教育委員会事務局(Office of the Basic Education Commission:OBEC、?????????????????????????????????????)は2022年7月1日、YouTubeチャンネルでミュージックビデオ「??????? Scout Anti Drug ????????????????????????????????????????????」を公開しました。

ミュージックビデオは、タイのボーイスカウト連盟の創設記念日である7月1日に合わせて公開。ヤーバーやヘロインやアイスなどの違法薬物や大麻の使用をしないように呼びかける内容で、タイの若者の意識を高めるためのキャンペーンの一環で発表されました。

ミュージックビデオの中で、まるでアイドルグループのようにダンスと歌を披露しているのがガールスカウトの少女たち。この曲を引っ提げて、ライブ出演もあり得るかも?

タイでは2022年6月9日より、大麻が麻薬リストから削除されました。ただし、THC含有量0.2%を超える大麻抽出物は引き続き麻薬リストに残ります。


タイランドハイパーリンクス
https://www.thaich.net/news/20220705vi.htm
https://www.thaich.net/wp-content/uploads/2022/07/Scout-Anti-Drug.jpg
2 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:VDln+MBC(1)
ミニにタコ
3 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:orwv8Fsa(1)
元KAT-TUNの田中聖を見てるとやっぱりゲートウェイドラッグ理論って正しいんだなぁって実感するね

大麻→覚醒剤→覚醒剤
4 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:ciERoysS(1)
>>1
可愛くねぇwwww
ぎりぎりマトモなの1人か2人
向かって左端はバケモンに近い
5 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:0JyS7lrO(1)
すまん。タイでは解禁されてると思ってた
6 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:9UU7xNxj(1)
>>4
昼からガールの品評会〜♬
楽しいな〜♪楽しいなぁ〜♬
7 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:dZT5K2Yk(1)
lack of cutes
8 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:RqhpxpRh(1)
タイマ、ダメ、ゼッタイ
9 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:f7aX3hJH(1)
のちの酒井法子である
 

 
10 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:BjVkUwVq(1)
♪ヤクブーツはやめろ♪
11 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:7GUjsZc2(1)
かつてはガールスカウトなるものがあった
12 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:mFJaZb7q(1)
ダッダーン!!ボヨヨンボヨヨン!
13 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:FGrhTjs9(1/3)
消費が落ち込んでる酒タバコに代わる、
中毒性のある嗜好品として、大麻を
商材化しようと、世界各国でロビー
活動してる北米の流通カルテルの陰謀を
はね返して欲しいね。
14 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:bCBxneV7(1)
>>1
「金が欲しい〜〜〜」
「金が欲しいんだぜ〜〜〜」
「金が〜〜〜」
「金がない〜〜〜から欲しい〜〜〜」

そういえば、あれも、何らかの中毒症状に似た感じだったのかな〜

とふと考えることなら何年に一回かぐらいあった気がする。
(´・ω・`)・・・
15 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:5fI0QDSQ(1)
日本の奴らを麻薬漬けにすれば胸の内がスッキリする
lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1548548230/
16 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:WpBSXQ3E(1)
レディーボーイで作り直してください。
17 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:y3C2oAgu(1)
大麻を吸った男子生徒、教師に注意され「殴る」と脅す 2022年7月5日
https://www.thaich.net/news/20220705db.htm

タイでは2022年6月9日より大麻が麻薬リストから削除され、合法となりました。ただし、THC含有量が0.2%を超える大麻抽出物は現在も麻薬リストに残り違法で、娯楽目的の摂取は不可とされています。



そんな中で、小児科医のスティラー・ウアファイロートキット医師は自身のFacebookページで7月4日、解禁された大麻に関して発生した問題について投稿を行いました。

投稿によると、高校の生徒が大麻を学校に持参して昼休みに教室でクラスメートともに吸引。教師が大麻を吸わないように注意をしたところ、生徒の1人が「殴る」と脅したとのこと。

教師は生徒の親を学校に呼び、この出来事について話し合い行いました。生徒の親は、生徒を薬物リハビリテーションに送ることに同意しましたが、自身は大麻の販売を行っており、大麻の使用を支持していると述べたのだとか。

また、スティラー・ウアファイロートキット医師は、母乳育児中の母親が大麻入りの食品や飲料により大麻の成分を摂取することで、新生児に与える影響について心配をしていると述べています
18 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:FGrhTjs9(2/3)
タバコより身体に害がないは、呼吸器や発がん性のことな。

大麻の常用は、精神に対して反復的に作用する。薬物による人格障害な。
19 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:FLf5dUx1(1)
人格障害
ヒッピーみたいに自然嗜好になったり音楽好きになる
20 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:4rfDduoA(1)
1枚の女性の写真を「美しくしてください」と世界各国の人に修整してもらったらどんな差が出るのか?(画像)
http://photo-yahoogo.geo.jp/entry/868952.html
21 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:b5jB/GXP(1)
北米インデアンの部族間で紛争が起きそうになったら
族長がサシでロングホーンに詰めたマリワナ吸い廻しながら解決に及んだ
あれ吸ってるのに「戦争やるでぇ〜!」という気分にはならんわな
22 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:FGrhTjs9(3/3)
消費が落ち込んでる酒タバコに代わる、
中毒性のある嗜好品として、大麻を
商材化しようと、世界各国でロビー
活動してる北米の流通カルテルの陰謀を
はね返して欲しいね。
23 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:iQocDHe1(1)
保健相は国民に大麻の苗配ってるのに、教育相は大麻ダメとか
内部でも部署によって温度差激しいなwwそれにしても混乱しすぎだろ・・・
政府で統一見解ぐらい練らないと
24 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:q0vnbQIN(1)
>>23
タイ海軍「潜水艦欲しいカップ!ドイツの中古を6艦くらい買ってナ〜?」
タイ空軍「くそ浅いシャム湾で運用するなら潜水艦なんて必要ないだろチャイチャイ〜?」(仮想敵国がベトナムなのでシャム湾の運用しか考えてない)
タイ陸軍というかプラユット首相「同じ購入価格で中国の新型潜水艦3艦購入決めてやった!この話はこれまで!ポッペンラーイ!」
なお今年の四月・「タイ、中国製潜水艦導入が頓挫 独がエンジン供給拒否」
なかなか権力のしのぎあいに忙しくて統一した意見が出せない自由で芳醇な結果を生みやすいな素敵なタイ
25 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:JOAh8ivj(1)
>>23
タイでは20歳未満は禁止、が最新の統一見解だよ
6/19付けの保健省令で年齢制限されてる
あと、あくまで医療や美容・健康目的が許可できるのであって、娯楽目的は禁止な
26 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:B0ALc36I(1)
バンコク都、カオサン通りの大麻ハブ案を却下 2022年7月6日
https://www.thaich.net/news/20220706kk.htm


バンコク都(BMA)は、カオサン通りをタイ初の大麻ハブにするという提案を却下しました。2022年7月5日の各報道が伝えています。


BMAのチャッカパン副知事は、カオサン通りはいくつかの寺院や学校の近くに位置しているため、カオサン通りを大麻ハブとする提案は現実的ではないと述べました。

また、大麻の拠点を作るには、販売されている製品が法律で定められたようにTHC含有量が重量の0.2パーセントを超えていないかどうかを測定する装置を当局が設置しなければならず、複雑すぎるとも述べました。

このカオサン通り大麻ハブ構想は、カオサン通りで露天商が大麻の葉やつぼみ、ジョイントを販売しているの写真がSNSで拡散されたことを受けて、カオサンビジネス経営者協会の会長が提案したものです。

なおタイ警察は、「大麻を販売することは違法でないが、許可なく販売することは違法である」と述べ、カオサン通りの大麻販売事業者に閉店を命じた上で、許可を得てから営業するように求めています。

タイは2022年6月9日より、大麻を麻薬リストから削除して合法化。しかし、THC含有量が重量の0.2パーセンを超える大麻抽出物は、依然として麻薬リストに残っています。
27 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:urkkAkbG(1)
市場規模3兆円「大麻ビジネス」バブルがやってくる…?その名も「グリーンラッシュ」

実はカナダやウルグアイ、米国の11の州が、嗜好用大麻を含む大麻の完全な合法化
に踏み切っている。現状では違法のニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事も嗜好用
大麻の合法化の方針を明らかにしており、ニューヨークが合法化に踏み切るとさらに別の
州もその流れに傾くことになりそうだ。
なおニューヨークでは嗜好用大麻使用は合法ではないが非犯罪化されている。少量の
大麻所持は罰金刑となるものの、逮捕されることはないのだ。
また医療目的に限定してフィンランド、ベルギー、イギリス、ドイツその他、大麻の合法化に
踏み切る国は多数出てきている。また大麻合法化により、大麻由来の成分で薬品、食品や
化粧品を作る大麻ビジネスが盛んになり、「グリーンラッシュ」という言葉も生まれている。
世界の合法大麻市場は、2021年に314億ドル(約3兆5700億円)規模に達すると推測されている。
決済サービスPayPalを創業した米国の起業家・投資家ピーター・ティール氏は、なんと数百億円を
グリーンラッシュ関連企業に投資している。
28 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:Duy8556z(1)
>>26
いうてもタイはどこでも寺院あるでしょ?
外国人が跋扈すんのがウゼェんだよって素直に言えばよろしいのに
29 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:1G2iVX57(1)
品種名のガールスカウトクッキーから来てるのバレバレ
30 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:IWH16des(1)
むしろそっちを探すとこっちもヒットするようにしてんだろ
31 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:mP+mjA9U(1)
ダーメダーメダメダメ人間 にんげーん!にんげーん!
32 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:lrgOI9sp(1)
「大麻は20歳になってから」タイのコンビニに注意書き 2022年7月13日
https://www.thaich.net/bangkoktsushin/bt20220713su.htm

タイでは2022年6月9日から、大麻が麻薬リストから削除されて合法化。ただし、THC含有量が重量の2%を超える大麻の抽出物は依然として麻薬リストに残っていて違法です。


2018年に医療大麻が解禁になって、そのうち食料に大麻を使うのも許可されて、そしてこの度大麻自体が合法化されて、コンビニなどでは大麻の入った製品が販売されることも増えてきました。(以前から売られていましたが)

そんな中でこの度コンビニ貼られたのが、以下の張り紙です。
https://www.thaich.net/wp-content/uploads/2022/07/taima-20sai-01.jpg

英語でも書かれていてわかりやすいですが、つまり「20歳未満の人、妊娠中の女性、授乳中の女性は大麻製品の購入は控えてください」ということ。これはタイ保健省の通知によるものなのだとか。

これから大麻に関する規制が法制化されてくるのでしょうが「大麻は20歳になってから」です。
33 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:FSBDcKsT(1/2)
※有料記事

大麻入り食品は他商品と区分、小売店に指示 2022/07/19(火)
https://www.nna.jp/news/show/2364808


タイの保健省食品医薬品委員会(FDA)は17日、コンビニエンスストアや商業施設など小売業者に対し、大麻入り食品・飲料と他の商品の陳列棚を明確に区分し、20歳未満の未成年者に販売しないよう指示した。子どもが大麻入りのスナック菓子を誤って食べて体調が悪くなる事故があっ…
34 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:FSBDcKsT(2/2)
※有料記事

タイ人の97%、娯楽目的の大麻使用に無関心 2022/07/19(火)
https://www.nna.jp/news/show/2364852

タイ人の97%以上が、娯楽を目的とした大麻の使用に関心を持っていないことが分かった。ネーションが17日に伝えた。 タイでは6月9日に大麻が政府の麻薬規制リストから外され、保健・医療を目的とする大麻の家庭栽培が解禁された。世論調査機関「スーパーポール(Super Poll)」…
35 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:esqbQPy5(1)
話題のビキニ熱帯女、打ち上げで大麻ブラウニーを食べて病院に搬送 2022年7月23日
https://www.thaich.net/news/20220723vv.htm

ネットを中心に大きな話題になったのが、タイのキャンペーンガール“プリティ”が、ビキニ姿で大型水槽に入ってPRを行うというバンコク・チャトチャックの熱帯魚屋さんのイベント。イベントは無事に終了したようですが、その後にトラブルが発生です。

熱帯魚ならぬ熱帯女(ねったいじょ)として水槽に入ったプリティのトーパンさんは、イベントの打ち上げで食べたブラウニーを食べて入院したことを自身のFacebookページで明らかにしています。

2022年7月20日午後2時頃、イベントを終えてプリティら20人ほどで打ち上げ会場へ。そこにブラウニーやクッキーが運ばれ、空腹だったプリティらは早速それらを口にしたのだとか。

ブラウニーを食べたトーパンさんは、10分も経たないうちに体が重くなり、めまいを感じるようになりました。息が苦しくなり、胸が締まり、筋肉が痙攣がはじまったため、病院に搬送されることになりました。実はブラウニーには大麻が入っており、トーパンさんはアレルギー反応を起こしたようです。

トーパンさんはその後治療を受け、死さえも意識したそうですが、無事回復。その様子を自身のFacebookページで公開しています。

なおトーパンさんは、入院費用を支払い、4つ仕事がキャンセルになったことで3万バーツほどの損害になったそうです。

Sanookによると、イベントと打ち上げを主催した熱帯魚店のオーナーは、治療費などを含めて、すべての責任を取ると話しています。

2022年6月9日以降、タイでは大麻は麻薬リストから削除され、合法となりました。ただし、THCの含有量が重量の0.2%を超える大麻の抽出物は依然として麻薬リストに残り、違法です。
36 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:D9zAW/8s(1)
大麻エキスを含む電子タバコ製品や大麻入りタバコの販売禁止 2022年7月24日
https://www.thaich.net/news/20220724a.htm


タイのたばこ製品管理委員会は、大麻エキスを含む電子タバコ製品、ならびに大麻を含むタバコおよび葉巻の販売を禁止することを決定しました。2022年7月24日のタイ国営メディアNNTが伝えています。


会議の議長を務めたのは、アヌティン・チャーンビラクル保健大臣(副首相兼任)。上記の決定を受けて、新たなガイドラインが省令の形で導入され、電子タバコに関する規則は警察とデジタル経済社会省の管轄となる予定です。

アヌティン・チャーンビラクル保健大臣は、北部ランパーンの小学生が大麻を販売・消費しているとの報道について、 「20歳未満の消費は厳禁」 と述べました。

また、アヌティン・チャーンビラクル保健大臣が党首を務めるタイ誇り党(プームチャイ党)が提案した大麻法案の草案には、娯楽用大麻の使用を明確に許可する条項はないとし、娯楽用大麻の使用に対する保健省の姿勢を改めて強調しました。

保健省は、娯楽目的の大麻使用は不可としています。
また電子タバコは、以前より輸入が禁じられており、所持や使用で罰金を科された人も少なくありません。

※タイでは2022年6月9日より、大麻が麻薬リストから削除され、合法化されました。ただしTHC含有量が重量の0.2%を超える大麻の抽出物は麻薬リストに残り、依然として違法です。
37 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:OS0YIASy(1)
食品などへの大麻「解禁」のタイで賛否両論 制度上の不備の指摘も 7/27(水) 15:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/e39cbc6e8eed25a95ee5a520fa3b82158e0b0d3f


東南アジアのタイで6月上旬に「解禁」となった大麻をめぐって波紋が広がっている。医療や美容・健康を目的に食品などへの添加や栽培が合法化されたのだが、年齢制限がされないまま規制が撤廃された上に、車を運転中の使用を禁止する法令がないなど制度上の不備が指摘されているのだ。摂取による死者や中毒者も直後に現れた。一方で、大麻を飼料に加えることで抗生物質の使用量が減り、免疫力の高い鶏肉が得られるなど副次的な思わぬ効果も。賛否両論渦巻く「解禁」直後の市場動向を追った。

大麻と大麻成分が0.2%以下のアサ科植物ヘンプを麻薬法の「第5種麻薬」から除外する保健省令が発効した6月9日、チュラロンコーン大学など王立大学の医師らの有志グループは「若者、とりわけ10歳代の未成年の乱用が懸念される」とする声明を発表。大麻「解禁」に懸念を示した。

憂慮は直ちに現実となった。省令の発効後間もなく、16歳と17歳の少年が大麻の過剰摂取の症状で病院に搬送されたのだ。急激な心拍数の増加と動悸(どうき)に苦しみ、人工呼吸器が付けられたという。さらには、バンコクの51歳の男性が大麻を吸引中に胸の痛みを訴え病院に運び込まれたが、心不全で死亡する事故も起こった。

これを受け保健省は、6月17日付で新たな省令を官報で公告。使用を可とした大麻とヘンプについては20歳以上に限るとする内容に変更した。バンコク都も、都内にあるすべての教育施設を対象に「大麻禁止ゾーン」に指定し、施設内で販売する食事や飲料への大麻やヘンプの使用を禁じる措置を講じた。車を運転中の使用の基準についても検討が進められている。

一方で、市場では「解禁」をおおむね好意的に受け止めている。さまざまな食品メーカーが大麻成分を含んだ新商品の開発に力を入れている。リラックス効果をうたった健康・美容食品や飲料、栄養ドリンクなどが次々と考案され、市場投入が本格化している。異業種からの参入も多い。

大麻やヘンプの繊維を、食品の包装材やバイオプラスチックの原料に使用する動きも広がっている。植物由来のこうした利用は脱酸素の動きとも重なり、エネルギー会社などが新事業として重要視している。国内で使用されるプラスチック容器や袋、ストローなど代替品としても注目を集めている。

畜産業界からも関心が寄せられている。北部ランパーン県の養鶏農家では、抗生物質の代わりに大麻成分を鶏に与えたところ、抗生物質を超える高い免疫力を取得。おいしく健康にも良いタンパク質として引き合いが増しているという。他の家畜でも検証が進められている。

政府も市場開拓に積極姿勢を見せる。「解禁」に合わせて保健省は東北部ブリーラム県で行われたサーキットレースの会場で、大麻の苗木100万本を無償配布するキャンペーンを実施。イメージの払拭(ふっしょく)に務める。0.2%以下のアサ科植物ヘンプが合法となったことで、合法化以前に刑事犯として身柄を拘束された人々の釈放も行う予定だ。

ただ、年齢制限と同様に不安が完全に払拭されたわけではない。「解禁」を見据え、食品メーカーでは新商品の開発が進められてきたが、大学の付属機関などでこれらをランダムに検証したところ、3割近い製品から基準を超えた大麻成分が検出されたという。このため保健省は、通告のあった商品やメーカーなどを個別に審査し、違反があった場合は厳正に処分する方針だ。(バンコク=ジャーナリスト・小堀晋一)
38 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:0B6aD0IF(1)
タイ保健省が警察に要請「大麻の無許可販売など取り締まりを」 2022年7月27日
https://www.thaich.net/news/20220727tg.htm

タイ保健省は2022年7月26日(火)にタイ警察に対し、合法的なライセンスを保有していない大麻の研究者、販売者、輸出者、加工者に対してただちに法的措置をとるように要請しました。


タイでは2022年6月9日より大麻が麻薬リストから削除され、合法となりました。ただしTHCの含有量が重量の0.2%を超える大麻抽出物は依然として麻薬リストに残り、違法です。

合法となった大麻ですが「コントロールハーブ」とされており、販売等は自由でなく、規制の中で行われます。

タイ保健省がタイ警察に送った書簡によると、摘発の対象になるのは以下の4つです。

1,大麻を研究する許可を得ずに研究
2,植物の輸出許可を得ずに輸出
3,大麻を販売する許可を得ずに販売
4,商業目的で大麻を処理する許可を得ずに処理

--

一方、アヌティン・チャーンウィーラクーン保健大臣(副首相兼任)は7月26日、大麻合法化について医師や宗教団体からの度重なる抗議があったことを受けて、大麻の合法化について後戻りしないと明言しました。アヌティン大臣は、大麻合法化を推進したタイ誇り党の党首です。
39 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:gYeTMdpC(1)
タイ警察、プーケット・バングラ通りで大麻販売店の見回り 2022年7月28日
https://www.thaich.net/news/20220728ji.htm

タイでは2022年6月9日より、大麻が麻薬リストから削除され、合法になりました。しかしTHCの含有量が重量の0.2%を超える大麻抽出物は依然として麻薬リストに残り、違法。無許可の販売や娯楽目的の吸引も不可となっています。


タイ南部プーケット県で、最も多くの外国人旅行者で賑わうのがパトンビーチ。そんなパトンビーチ地区の中心にある歓楽街が、歩行者天国のバングラ通りです。

観光警察とパトン警察署は2022年7月27日夜、バングラ通りで営業している大麻販売店の見回りを行いました。

バングラ通りでは、数店が観光客に大麻を販売しており、警察は販売者に無許可での大麻販売は不可であると説明を行いました。

タイ保健省は7月26日、タイ警察に対し、合法的なライセンスを保有していない大麻の研究者、販売者、輸出者、加工者に対して取り締まりを行うようにとの書簡を送っています。
40 1970/01/01(木) 09:33:42 ID:Z79CYhnS(1)
タイで大麻使用を規制する法案を審議中、9月に最終決定で大麻カフェにも影響か 2022年8月3日
https://www.thaich.net/news/20220803md.htm

タイの国会の委員会では現在、大麻使用を規制する法案を審議しており、2022年9月に最終決定する予定です。その決定が、現在タイに広がっている大麻カフェに影響を与える可能性があるとのこと。8月2日のタイ国営メディアNNTが伝えています。

タイでは2018年に医療大麻が解禁され、2021年には大麻入り食品の販売が広がり、2022年6月9日には大麻が麻薬リストから削除されて合法になりました。(ただしTHC含有量0.2%を超える大麻抽出物は違法)

そんな中で、大麻入りドリンク等を提供する大麻カフェも増加。多くの大麻カフェのオーナーは大麻について、新型コロナウイルス感染拡大前にはタイのGDPの約12%を占めていた観光産業を復活させる取り組みの中心的存在とみなしているのだとか。

しかし現在、国会の委員会が大麻使用を規制する法案を審議しており、9月に最終決定する予定。それが大麻カフェに影響を与える可能性があるとのことです。
1-
スレ情報 赤レス抽出 画像レス抽出 歴の未読スレ AAサムネイル

ぬこの手 ぬこTOP 0.309s*