[過去ログ] 栗原槙子さんのスレッド Part.17 (1002レス)
前次1-
抽出解除 必死チェッカー(本家) (べ) レス栞 あぼーん

このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。
次スレ検索 歴削→次スレ 栞削→次スレ 過去ログメニュー
861 2019/10/27(日) 06:29:05.03 ID:4P8mDzuN(1/5)
三菱電機子会社、ゴム部品783万個不正 硬さなど偽る

三菱電機の子会社のトーカン(千葉県松戸市)は4日、
産業用ゴム部品の品質不正問題の調査結果を発表した。
2000年以降に出荷したゴム部品の7%強にあたる783万個で、
品質データの偽装や検査の省略といった不正があり、
硬さなどの仕様を実際よりもよく見せていた。
今年1月から社内調査に着手した後も不正が続いていたという。

トーカンの松岡達雄社長は記者会見で「お客さま、関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけした」と謝罪。
責任感の欠如や品質管理の意識の低さ、納期優先などが原因だとした。
三菱電機の織田巌ビルシステム業務部長も「親会社として管理監督責任がある」と謝罪した。

不正があった部品は、鉄道車両や電力関連設備といった産業機器用のクッションやカバー、キャップ、ゴムシートなど240種、
家電やパソコンに使う電子機器用の放熱絶縁ゴム4種、
エスカレーター用の手すりやローラー9種の計253種。
トーカンがつくる部品数の2割にあたる。

部品に成型する前のゴムの品質検査で、出荷先に約束したものより緩い基準を適用したり、作業を省いたりしていた。
検査データの改ざんも7件あった。
記録がある00年以降は不正があったと認定したが、いつ始まったかは不明という。
部品は特注品で公的規格の対象ではなく、法令違反はないという。

トーカンの出荷額の9割が三菱電機向けで、不正があった部品は25社に出荷された。
三菱電機以外の出荷先はメーカーや商社で、企業名は公表していない。
問題の部品による事故やトラブルは今のところなく、
取引見直しなどは通告されていないとしている。
862 2019/10/27(日) 06:29:44.33 ID:4P8mDzuN(2/5)
三菱電機子会社、ゴム部品783万個不正 硬さなど偽る

三菱電機の子会社のトーカン(千葉県松戸市)は4日、
産業用ゴム部品の品質不正問題の調査結果を発表した。
2000年以降に出荷したゴム部品の7%強にあたる783万個で、
品質データの偽装や検査の省略といった不正があり、
硬さなどの仕様を実際よりもよく見せていた。
今年1月から社内調査に着手した後も不正が続いていたという。

トーカンの松岡達雄社長は記者会見で「お客さま、関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけした」と謝罪。
責任感の欠如や品質管理の意識の低さ、納期優先などが原因だとした。
三菱電機の織田巌ビルシステム業務部長も「親会社として管理監督責任がある」と謝罪した。

不正があった部品は、鉄道車両や電力関連設備といった産業機器用のクッションやカバー、キャップ、ゴムシートなど240種、
家電やパソコンに使う電子機器用の放熱絶縁ゴム4種、
エスカレーター用の手すりやローラー9種の計253種。
トーカンがつくる部品数の2割にあたる。

部品に成型する前のゴムの品質検査で、出荷先に約束したものより緩い基準を適用したり、作業を省いたりしていた。
検査データの改ざんも7件あった。
記録がある00年以降は不正があったと認定したが、いつ始まったかは不明という。
部品は特注品で公的規格の対象ではなく、法令違反はないという。

トーカンの出荷額の9割が三菱電機向けで、不正があった部品は25社に出荷された。
三菱電機以外の出荷先はメーカーや商社で、企業名は公表していない。
問題の部品による事故やトラブルは今のところなく、
取引見直しなどは通告されていないとしている。
879 2019/10/27(日) 10:21:59.29 ID:4P8mDzuN(3/5)
三菱電機子会社、ゴム部品783万個不正 硬さなど偽る

三菱電機の子会社のトーカン(千葉県松戸市)は4日、
産業用ゴム部品の品質不正問題の調査結果を発表した。
2000年以降に出荷したゴム部品の7%強にあたる783万個で、
品質データの偽装や検査の省略といった不正があり、
硬さなどの仕様を実際よりもよく見せていた。
今年1月から社内調査に着手した後も不正が続いていたという。

トーカンの松岡達雄社長は記者会見で「お客さま、関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけした」と謝罪。
責任感の欠如や品質管理の意識の低さ、納期優先などが原因だとした。
三菱電機の織田巌ビルシステム業務部長も「親会社として管理監督責任がある」と謝罪した。

不正があった部品は、鉄道車両や電力関連設備といった産業機器用のクッションやカバー、キャップ、ゴムシートなど240種、
家電やパソコンに使う電子機器用の放熱絶縁ゴム4種、
エスカレーター用の手すりやローラー9種の計253種。
トーカンがつくる部品数の2割にあたる。

部品に成型する前のゴムの品質検査で、出荷先に約束したものより緩い基準を適用したり、作業を省いたりしていた。
検査データの改ざんも7件あった。
記録がある00年以降は不正があったと認定したが、いつ始まったかは不明という。
部品は特注品で公的規格の対象ではなく、法令違反はないという。

トーカンの出荷額の9割が三菱電機向けで、不正があった部品は25社に出荷された。
三菱電機以外の出荷先はメーカーや商社で、企業名は公表していない。
問題の部品による事故やトラブルは今のところなく、
取引見直しなどは通告されていないとしている。
880 2019/10/27(日) 10:23:19.22 ID:4P8mDzuN(4/5)
「親族(家族)に『未治療の精神病者』を医療につなげる義務がある」ことは、
散々法的根拠(精神保健福祉法・民法の扶養義務など)が提示されています。
もし、「親族にその義務がない」と主張するならば、法的にその義務がないことを示してください。

一方、親族でない赤の他人に何らかの責任があるかの如くしつこく書いている人がいますが、
「法的責任がある」とするならば、その根拠法を示してください。
912 2019/10/27(日) 15:59:56.37 ID:4P8mDzuN(5/5)
三菱電機子会社、ゴム部品783万個不正 硬さなど偽る

三菱電機の子会社のトーカン(千葉県松戸市)は4日、
産業用ゴム部品の品質不正問題の調査結果を発表した。
2000年以降に出荷したゴム部品の7%強にあたる783万個で、
品質データの偽装や検査の省略といった不正があり、
硬さなどの仕様を実際よりもよく見せていた。
今年1月から社内調査に着手した後も不正が続いていたという。

トーカンの松岡達雄社長は記者会見で「お客さま、関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけした」と謝罪。
責任感の欠如や品質管理の意識の低さ、納期優先などが原因だとした。
三菱電機の織田巌ビルシステム業務部長も「親会社として管理監督責任がある」と謝罪した。

不正があった部品は、鉄道車両や電力関連設備といった産業機器用のクッションやカバー、キャップ、ゴムシートなど240種、
家電やパソコンに使う電子機器用の放熱絶縁ゴム4種、
エスカレーター用の手すりやローラー9種の計253種。
トーカンがつくる部品数の2割にあたる。

部品に成型する前のゴムの品質検査で、出荷先に約束したものより緩い基準を適用したり、作業を省いたりしていた。
検査データの改ざんも7件あった。
記録がある00年以降は不正があったと認定したが、いつ始まったかは不明という。
部品は特注品で公的規格の対象ではなく、法令違反はないという。

トーカンの出荷額の9割が三菱電機向けで、不正があった部品は25社に出荷された。
三菱電機以外の出荷先はメーカーや商社で、企業名は公表していない。
問題の部品による事故やトラブルは今のところなく、
取引見直しなどは通告されていないとしている。
前次1-
スレ情報 赤レス抽出 画像レス抽出 歴の未読スレ AAサムネイル

ぬこの手 ぬこTOP 0.026s