【酒田市】本間美術館【本間家】 (1レス)
1-

1 2015/01/30(金) 19:27:58.15 ID:O75g1e8Zj(1)
2013/7/1 12:12 記事保存 【日本経済新聞】

江戸時代のひな人形、旧家が所有権争い 山形・庄内地方

 江戸時代のひな人形の所有権をめぐり、山形県庄内地方の旧家同士が争っている。鶴岡市の風間家の財産管理団体が1月、
酒田市の本間美術館を相手取り、約60年前に貸したとするひな人形の返還を求めて山形地裁酒田支部に提訴。一方、美術館を
運営する本間家側は「風間家から購入した」と主張し、両家とも一歩も引かない構えだ。

 風間家、本間家は江戸時代にそれぞれ「鶴岡一の豪商」「日本一の地主」と呼ばれた庄内地方を代表する旧家で、多くの古
美術品を所有する。

 訴状によると、風間家は1950年にひな人形一式56点を本間家に貸し出し、その謝礼として58年から3回に分け計10万円を受
けとった。ひな人形は大型の豪華な作りで、専門家の鑑定によると、約750万〜1千万円の価値があるという。約15年前から返
還を求めてきたが、美術館は応じないとしている。

 本間家が47年にオープンした本間美術館は多くのひな人形を所蔵。問題のひな人形は企画展などで「旧風間家のひな壇飾り」
の名称で展示されてきた。

 本間美術館の田中章夫館長は「10万円は売買代金で、ひな人形は美術館の財産目録にも明記されている。訴訟は心外で残念」
と話している。〔共同〕
1-
スレ情報 赤レス抽出 画像レス抽出 歴の未読スレ AAサムネイル

ぬこの手 ぬこTOP 0.284s*